このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2011-069
事例作成日
(Creation date)
2011年07月07日登録日時
(Registration date)
2011年09月20日 10時58分更新日時
(Last update)
2011年12月08日 17時19分
質問
(Question)
昭和13年当時の日本の人口を知りたい。
回答
(Answer)
昭和13年の人口は、推計71,012,600人とされる。記述のあった以下の資料を紹介した。

『人口動態統計100年の動向 1899-1998』(厚生省大臣官房統計情報部編 厚生統計協会 1999)
p84-87〈人口動態総覧 年次別〉の項に、1899(明治32)から1998(平成10)の人口統計あり。昭和13年の人口は、71,012,600人。
なお、当該年度の数値は、100の位未満は四捨五入。
原資料はp88によれば各年の『人口動態統計』。

『昭和国勢総覧 上』(東洋経済新報社 1980)
p23〈2‐1 人口の推移(総括表)(1)〉に、1920(大正9)から1980(昭和55)の人口統計あり。昭和13年の人口は、71,013,000人。
なお、表記上は総人口は1000人を単位として表記されている(昭和13年の表記は「71,013」)。原資料は総理府統計局「人口推計」および『日本統計年鑑 第28回』(総理府統計局 日本統計協会 1978)によるとされる。(p70に詳しい解説あり。)

『日本長期統計総覧 1 国土 行政地域 人口 労働』(日本統計協会 1987)
p48-49〈2‐1 男女別人口、人口増減及び人口密度(明治5年~昭和60年)〉に人口統計あり。昭和13年の人口総数は71,013,000人。
なお、表記上は総人口は1000人を単位として表記されている(昭和13年の表記は「71,013」)。原資料はp347によれば「総理府統計局「人口推計資料№36 日本の推計人口」昭和45年刊」とされる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (351 9版)
参考資料
(Reference materials)
『人口動態統計100年の動向 1899-1998』(厚生省大臣官房統計情報部編 厚生統計協会 1999)
『昭和国勢総覧 上』(東洋経済新報社 1980)
『日本長期統計総覧 1 国土 行政地域 人口 労働』(日本統計協会 1987)
キーワード
(Keywords)
日本-人口-統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000091144解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!