このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000270944
提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASH2018-02
事例作成日
(Creation date)
2018年07月17日登録日時
(Registration date)
2019年12月19日 12時33分更新日時
(Last update)
2019年12月27日 14時52分
質問
(Question)
日本で車椅子を使用している人の数を調べたい。増加傾向にあるという推移がわかるデータがとくにほしい。
Web(google)で調べたが信頼できる数値がみつけられなかった。

【質問の背景】
「企業・地域のバリアフリーへの努力は必要か不要か」というディベートをすることになった。必要側で発言するため、必要な理由として、車椅子人口が増加しているからバリアフリーは必要で努力をすべきと訴えたい。公共施設・交通機関・商業施設など様々な場面でバリアフリーは人に優しいと思うが、数字的なもので示す方が説得力があると考えたため、「車椅子人口の数が増えている」と証明したい。
回答
(Answer)
現時点では、車椅子人口を数値で明確に出している資料は見つけられませんでした。
車椅子ではなく、それを利用する可能性のある人の数で予想を立てることは可能かもしれません。
要介護者・高齢者・肢体不自由者数や車椅子の販売台数などの情報を組み合わせてみてはいかがでしょうか。
回答プロセスをご参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1 レファレンス資料で探す
1-1 JapanKnowledge [契約データベース] <キーワード:車いす など>
「車椅子」(『日本大百科全書(ニッポニカ)』)
「下肢の麻痺(まひ)などのために杖(つえ)などを使っても歩行ができない人が、自分の足がわりとして自ら操作しながら移動できる車輪付きの椅子の総称。(中略)車椅子が必要な下肢不自由者は、各都道府県の指定医の身体障害者診断書によって身体障害者手帳の交付を受ければ、車椅子をつくる場合に公費が助成される。(中略)なお、車椅子は下肢不自由者が自分で使用するものであるが、病院などでは起立歩行ができない人を運ぶための運搬車としても利用されている。」

1-2 レファレンス資料 <分類:351(一般統計書)、369(社会福祉)、490(医学) など>
 【★1】『白書の白書 : 「政府白書」全33冊をこの一冊に凝縮』
  p.269 高齢化の現状・要介護認定の状況 ・・・『平成30年版高齢社会白書』より
  p.276 第1号被保険者の要介護別認定者数の推移 ・・・『平成30年版高齢社会白書』より
  p.332 旅客施設におけるバリアフリー化の推移 ・・・『平成30年版障害者白書』より
  p.333 年齢階層別障害者数の推移 ・・・『平成30年版障害者白書』より
                             など
 【★2】『日本統計年鑑』
  p.45- 年齢別人口(大正9年~平成16年)
  p.663 身体障害者手帳交付状況 など

   最新情報は総務省統計局HPで閲覧可能
   総務省統計局  https://www.stat.go.jp/
   ホーム>統計データ>日本統計年鑑

 【★3】『社会福祉の動向 2019』
  p.212 2016(平成28)年の身体障害者手帳所持者数、肢体不自由者手帳所持者数の掲載あり

 『南山堂医学大辞典 第19版』(南山堂 2006.3 4903/N48/ウ)
  p.643  「車椅子」 普通型車椅子の図解あり
  p.1044 「肢体不自由児」
       1991(平成3)年の旧厚生省の統計18歳以下の人数の記載あり
                                    など

2 一般資料で探す <キーワード:障害者、車いす、車椅子、高齢者、ユーザー、利用者 など>
 『車いすスキルハンドブック : 車いすユーザーのための』
  (橋本大佑著 安藤梢編集 国際せきずい損傷リハビリテーション協会 2017.5 36927/H381/1)
   → 段差や悪路での車いす操作について記載あり

 『高齢者・障害者 2004』(日本規格協会編集 日本規格協会 2004.1 3691/N772/2004)
   → 車いすの種類・構造等について記載あり

 『介護保険で利用できる福祉用具 : 電動ベッドから車いす・歩行器まで』
  (東畠弘子著 岩波書店 2008.11 36918/H55-1)
   → レンタル・関連団体等について記載あり
 
 【★4】『障害者白書 平成18年版』
  p.168- 「第2編障害者施策に関する基礎資料 第1部障害児・者の状況」
       身体障害者数、肢体不自由者数など記載あり

    内閣府HP  https://www.cao.go.jp/  で最新版を確認可能
    ホーム>内閣府の政策>共生社会政策トップ>障害者施策>もっと詳しく
    >障害者白書>平成30年版 障害者白書 全文(PDF版)

 【★5】『高齢社会白書 平成17年版』
  p.36 表1-2-36 要介護等高齢者の状況(要介護等認定者数)の記載あり
  p.129 表2-3-39高齢者等のための公共交通機関施設設備等の状況
      旅客施設、車両等のバリアフリー化の状況についての記載あり

    内閣府HP  https://www.cao.go.jp/  で最新版を確認可能
    ホーム>内閣府の政策>共生社会政策トップ>高齢社会対策>高齢社会白書
    >高齢社会白書の詳細>平成30年版高齢社会白書 全体版(PDF版)
  
 『車いすでめぐる日本の世界自然遺産 : バリアフリー旅行を解剖する』
  (馬場清,吉岡隆幸編著 現代書館 2010.5 68921/B12)
   → 空港と飛行機、旅行中の移動、宿泊施設などのバリアフリーについて記載あり
                              など

3 国立国会図書館デジタルコレクション  http://dl.ndl.go.jp/
  <キーワード:車椅子、車いす、生産、流通 など>
   自転車産業振興協“車いすの生産流通実態調査” 自転車技術情報 (43) p.49-69 1989.03 [PDF]
   公的制度による車いすの支給状況(昭和60年~昭和62年)など記載あり

4 【★6】e-statで探す
  <キーワード:車椅子、車いす、障害者、高齢者 など>
   身体障害児・者等実態調査 / 身体障害児・者実態調査 / 平成18年身体障害児・者実態調査
    表60 障害の種類別にみた補装具の所有状況(身体障害者)(複数回答)
    身体障害者の車いす所有状況の掲載あり

   経済産業省生産動態統計 / 年報 / 機械統計編 / 平成30年年報
    車いすの販売台数の掲載あり
    経済産業省生産動態統計/年報/機械統計編/平成30年年報>統計表一覧>輸送機械

   高齢者の住宅と生活環境に関する調査
    >表番号505:Q26 外出する主な目的
    >表番号506:Q28 居住地域で不便や気になったりすること(2018年度)
    → 外出する際に利用する手段・・・「車いす」に関する数値あり

   国民生活基礎調査 / 平成13年国民生活基礎調査/ 介護票 / 第2巻
    → 介護を要する者数などの一覧に「車いす」項目あり

   介護保険事業状況報告 / 平成28年度介護保険事業状況報告(年報)
    → 要介護(要支援)認定者数の推移(平成12年度~平成28年度)あり

   介護給付費等実態統計 
    → 【★7】厚生労働省 
      厚生労働省ホーム>統計情報・白書>各種統計調査>厚生労働統計一覧
      >介護給付費実態調査>結果の概要>平成29年度 介護給付費等実態調査の概況
      (平成29年5月審査分~平成30年4月審査分)
                               など

5 ウェブサイトで探す
 リサーチ・ナビ  https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/  
  <キーワード:車いす 利用者数 など>
   「本」
   『介護サービス統計資料年報 2002』. 生活情報センター/2002.5
    国立国会図書館の蔵書の目次が閲覧可能
     p.205 図表4-3-43. 福祉用具貸与事業者の取扱品目のうち、貸出数の多い品目 
     p.478 図表6-13-2. 特に積極的にバリアフリー化を進めてほしい場所
                           など
    → 本学所蔵あり
     『介護サービス統計資料年報 2003』.
      (生活情報センター編集 生活情報センター 2003.9 6926/SE17/2003)

 社団法人日本福祉車両未来研究会  http://www.294mirai.com/index.html
   2006(平成18)年の身体障害者数、下肢不自由者数
   TOP>統計調査

 電動車いす安全普及協会  https://www.den-ankyo.org/
   2018(平成30)年の出荷台数の掲載あり
   TOP>電動車いす安全普及協会について>出荷台数の推移

 国立社会保障・人口問題研究所  http://www.ipss.go.jp/
   将来の老年人口および構成比の推移などの掲載あり
   ホーム>将来推計人口・世帯数>日本の将来推計人口(平成29年推計)

                                など

6 新聞記事で探す <キーワード:障害者、車いす、車椅子、人口、利用者 など>
  以下のデータベースでは現時点で回答につながる情報を見つけることができず
  聞蔵II、ヨミダス、中日新聞・東京新聞

                                                             

以上
<Web最終確認日:2019/7/20>
事前調査事項
(Preliminary research)
google検索
NDC
日本  (351 10版)
社会福祉  (369 10版)
医学  (490 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】木本書店・編集部 編集 , 木本書店. 白書の白書 : 「政府白書」全41冊をこの一冊に 2019年版. 木本書店, 2019.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I091228669-00 , ISBN 9784904808214 (当館請求記号:351/KI37/2019)
【★2】総務省統計局/編集 , 総務省統計研修所/編集 , 総務省 , 総務省統計研修所. 日本統計年鑑 第55回(2006). 日本統計協会, 2005.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I012248907-00 , ISBN 4620850152 (当館請求記号:351/SO39-1/55)
【★3】社会福祉の動向編集委員会/編集 , 中央法規出版. 社会福祉の動向 2019. 中央法規出版, 2019.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I088357762-00 , ISBN 9784805858240 (当館請求記号:369/SH123/2019)
【★4】内閣府/編集 , 内閣府. 障害者白書 平成18年版. 東京コロニー, 2006. (「暮らしと社会」シリーズ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005896831-00 , ISBN 4990310608 (当館請求記号:36927/SH951/2006)
【★5】内閣府/編集 , 内閣府. 高齢社会白書 平成17年版. ぎょうせい, 2005. (「暮らしと社会」シリーズ)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I005885023-00 , ISBN 4324076987 (当館請求記号:3692/SO39/2005)
【★6】e-stat 政府統計の総合窓口< https://www.e-stat.go.jp/ >(日本の統計が閲覧できる政府統計ポータルサイト)
【★7】厚生労働省 < https://www.mhlw.go.jp/index.html >(厚生労働省が行っている統計調査が閲覧できる)
キーワード
(Keywords)
車椅子
車いす
障害者
高齢者
ユーザー
利用者
生産
流通
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
統計
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000270944解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!