このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2015-187
事例作成日
(Creation date)
2015年06月23日登録日時
(Registration date)
2016年03月18日 08時58分更新日時
(Last update)
2016年05月11日 16時35分
質問
(Question)
真珠湾攻撃時(昭和15-16年頃)のハワイに住んでいた日本人と日系人の数が知りたい。
回答
(Answer)
真珠湾攻撃の前年の人口について記述のあった以下の資料を紹介した。

1 真珠湾攻撃の前年(昭和15年)の日本人人口について記述のあった資料
『ハワイ日本人移民史 ハワイ官約移住75年記念』(ハワイ日本人移民史刊行委員会編 布哇日系人連合協会 1964)
 p311「日本人は1939年(昭和14年)末には15万5千42人で」とあり。
 p313表「米本土およびハワイ在住日系人口」の1940(昭和15)年度の項に「157,905人」とあり。
 p316表「ハワイ日本人人口の動き」中「年代」「1940(昭和15)」の人口は「156,849」人とあり。(「ハワイ王朝政府推定の人口と、1900年以後10年毎に行われた米国国勢調査人口およびハワイ政府推定人口等による」とあり。)
 p316表「日系市民および非市民比較表」の1940(昭和15)年度は「日系市民:122,188人」「非市民日本人:34,661」とあり。
2 真珠湾攻撃時の人口について記述のあった資料
『真珠湾と日系人 日米・友好と平等への道』(西山千著 サイマル出版会 1991)
「3 真珠湾攻撃時のハワイ」中に
 p50「当時ハワイの人口の三割以上が日系一世や二世によって構成されていた。」
 p52(当時のハワイ陸軍情報部長ケンドール・J・フィールダー准将(当時は大佐)の話に「第二次世界大戦が始まった1941年12月には、ハワイに住んでいる日系人16万人をどう扱うべきかが大きな課題になった。そのうちの4万人は日系外国人(一世)だった。」とあり。
3 その他参考資料(インターネットで閲覧可能な論文)
(1) 「面会制度からみるハワイの戦時強制収容―日系人抑留者とその家族の体験―」(『総研大文化科学研究 (11)』p119-141 総合研究大学院大学文化科学研究科 2015.3)
http://ir.soken.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5067&item_no=1&page_id=29&block_id=155  総合研究大学機関リポジトリ)
 p120「ハワイでは抑留対象者の人数も約2,000人(注3)というその規模の違いが考えられる。」
 註3「ハワイの抑留者の総数は近年のハワイ日本文化センター(以下JCCH)の調査では2,000人を超えるといわれており、その総人数はいまだ一定していない。」
 p122-「2.ハワイの強制収容の背景 2. 1 真珠湾攻撃から強制収容へ」に抑留された人の数あり。
 p124「真珠湾攻撃後のハワイ社会では、日系人は当時のハワイ人口の約37パーセント18)を占めていた。」
 註18「1940年のハワイの推定人口を参照(Lind 1946:14)
(2) 小川真知子著「太平洋戦争中のハワイにおける日系人強制収容-消された過去を追って-」(「立命館言語文化研究 25巻1号」 立命館大学)
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/pdf_25-1/RitsIILCS_25.1pp.105-118OGAWA.pdf  立命館大学国際言語文化研究所)
 p106「1899年にハワイの日本人々口は5万人台、1917年には10万人台、そして1937年には15万人台を超えた。そして日本軍による真珠湾攻撃が行われる前年の1940年時点で、ハワイの全人口約42万7千人のうち約37%(約15万7千人、うち約3万5千人が日本国籍者、12万人以上が日米二重国籍者)を占めるまでに増加していた。」
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を〈ハワイ & 日本人〉や〈真珠湾〉で検索した結果ヒットした資料を調査した。
《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈ハワイ & 真珠湾〉で検索した結果ヒットした論文を確認した。
ウェブサイトの最終アクセス日は2015年6月23日。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口.土地.資源  (334 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ハワイ日本人移民史 ハワイ官約移住75年記念』(ハワイ日本人移民史刊行委員会編 布哇日系人連合協会 1964)
『真珠湾と日系人 日米・友好と平等への道』(西山千著 サイマル出版会 1991)
「総研大文化科学研究 (11)」(総合研究科大学院大学文化科学研究科 2015.3)
「立命館言語文化研究 25巻1号」(立命館大学 2013.10)
キーワード
(Keywords)
日本人(アメリカ在留)-歴史
日系人-アメリカ-歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
地名
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000189579解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!