このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図実習2019-21
事例作成日
(Creation date)
2017年09月24日登録日時
(Registration date)
2019年09月20日 15時36分更新日時
(Last update)
2020年09月16日 18時25分
質問
(Question)
『史記』の現代語訳に「始皇帝が,旅先で雨をしのいだ松に位を与えた(松が茂って始皇帝を守った)」というエピソードがあるか。
回答
(Answer)
参考資料1『現代語訳史記 1巻』【222/Sh15-2/1】
 p.117 「山を下ったところ、暴かに風雨があり、松樹の下に休んだ。よって,その樹を封じて[松樹に爵位を贈る]五大夫[秦爵の第五等の位]とした。」

参考資料2『新釈漢文大系 38 史記1(本紀)』【082/Sh69/38】
 p.330 通釈に「始皇は(略)下山する時、にわかに風雨に遭ったので樹下に休んで雨をさけた。そこで、その樹に五大夫の爵位をおくった。」とあり。
 p.331 語訳に「樹下 松樹のもと。」とあり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
1『現代語訳史記 1巻』司馬遷/著,小竹文夫,小竹武夫/訳,弘文堂,1929 (p.107-156 始皇本紀第六)
『新釈漢文大系 38 史記 1(本紀)』明治書院,1973 (p.304-419 泰始皇本紀第六)
キーワード
(Keywords)
現代語訳史記
史記
始皇帝
松樹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000261601解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!