このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120303-26
事例作成日
(Creation date)
2012年03月03日登録日時
(Registration date)
2012年03月04日 14時47分更新日時
(Last update)
2012年03月04日 15時02分
質問
(Question)
『住吉大社神代記』を探している。
回答
(Answer)
『国史大辞典』に次の記述があった。

すみよしたいしゃじんだいき 【住吉大社神代記】
摂津国の住吉大社が、己未年(斉明天皇五年(六五九))七月一日に津守連吉祥の注進した記事と大宝二年(七〇二)八月二十七日に定められた本縁起を引き勘えて、天平三年(七三一)七月五日に神祇官へ上進した解文。撰録者は神主従八位下津守宿禰嶋麻呂・遣唐使神主正六位上津守宿禰客人。一巻。巻末に延暦八年(七八九)の住吉郡判・摂津職判を帯ぶ。原本は重要文化財。永く住吉大社に秘蔵、門外不出とされたが、同社刊の原寸大複製本(昭和十一年(一九三六))によって全容が知られた。(以下略)
参考文献:
田中卓『住吉大社神代記』
同『住吉大社史』上
同「再考・住吉大社神代記」(『田中卓著作集』七所収)
武田祐吉「住吉神社神代記に就いて」(『国史学』一三)
栗田寛「住吉神社神代記考証」(『栗里先生雑著』上所収)
坂本太郎「『住吉大社神代記』について」(『日本古代史叢考』所収)
酒井敏行「住吉大社神代記構成試論」(『日本書紀研究』一二)
及川智早「住吉大社神代記」(『古代文学講座』一一)
熊谷保孝「『住吉大社神代記』の成立時期についての疑問」(『神道宗教』一五一)

下記の所蔵文献に収録されていた。

神社縁起 / 谷川健一{ほか}編 三一書房 , 1983 (日本庶民生活史料集成 ; 第26巻)
住吉大社神代記

神祇全書 第3輯 / 佐伯有義編集校訂 復刻版 京都 : 思文閣 , 1971
住吉神社神代記事1巻(津守島麻呂,津守客人勘註)
回答プロセス
(Answering process)
日本古典籍総合目録で検索した。

著作ID 3166970
統一書名 住吉神代記 ( すみよしじんだいき ), K, 1
巻冊 一冊
別書名
[ 1 ] 住吉神社神代記( すみよしじんじゃじんだいき )
[ 2 ] 住吉大社神代記( すみよしたいしゃじんだいき )
分類 神社
著者
津守/客人
津守/島麿
成立年 天平三
国書所在
【写】内閣(「摂津国住吉神社神代記事」)(摂津徴一)(明治写),宮書(「住吉社神代記」),九大,京大(住吉蔵本写),東大,岩瀬,神宮(住吉蔵本写)(一冊),住吉(一軸、重文),無窮神習(玉簏二三)(一冊)
【複】〔活〕神祇全書三・住吉大社神代記(昭和二六)〔複〕住吉神代記(昭和一一)

『国史大辞典』を調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
神社.神職  (175 9版)
神衹・神道史  (172 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本古典籍総合目録 国文学研究資料館
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2012/03/03確認)
神道史大辞典 / 薗田稔, 橋本政宣編 吉川弘文館 , 2004 ISBN:4642013407
住吉大社神代記 / 田中卓編著 住吉大社神代記刊行会, 1951
住吉大社神代記の研究 / 田中卓著 国書刊行会, 1985 (田中卓著作集 ; 7)  ISBN:433601616X
内容: 住吉大社神代記「写真版」 ; 校訂・住吉大社神代記 ; 訓解・住吉大社神代記 ; 住吉大社神代記の研究 ; 住吉大社神代記の研究追考 ; 『住吉大社神代記の研究』に対する批評に就いて ; 再考・住吉大社神代記 注記: 解説: 真弓常忠著
キーワード
(Keywords)
住吉大社
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000103025解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!