このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
小牧市立図書館 (2300050)管理番号
(Control number)
小牧市本館2016-001
事例作成日
(Creation date)
2014年08月01日登録日時
(Registration date)
2016年03月30日 11時11分更新日時
(Last update)
2016年06月06日 14時40分
質問
(Question)
小牧山城とはどんな城だったか知りたい。
回答
(Answer)
最近の発掘調査によって、詳細が明らかになりつつあるが、ひとまずこれまでの研究成果として調査し、下記の資料を提供した。
①『小牧山城(小牧叢書16)』
②『続小牧山城(小牧叢書17)』
③『信長の城下町』
④『織田信長と小牧』
⑤『信長の城』
回答プロセス
(Answering process)
①は小牧山城の遺構や歴史など、②は昭和以降の小牧山についての資料である。
③は信長、光秀、秀吉の城下町についての資料であり、小牧山城について近年の発掘調査の成果を踏まえて記述されている。
④⑤は小牧山城を含め、信長が築いた城に焦点を当てた資料である。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『小牧山城(小牧叢書16)』 小牧市教育委員会 1998年
『続小牧山城(小牧叢書17)』 小牧市教育委員会 2000年
『信長の城下町』 仁木宏・松尾信裕/編 高志書院 2008年
『織田信長と小牧』 小牧市教育委員会 2009年
『信長の城』 千田嘉博/著 岩波書店 2013年
キーワード
(Keywords)
織田信長
小牧山
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2016年現在も発掘が進められている。最新の発掘成果は小牧市教育委員会小牧山課発行「はっくつかわらばん」を参照のこと。(小牧市ホームページで公開中)  http://www.city.komaki.aichi.jp/bunkazai/komakiyama/014608.html
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000190421解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!