このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000217611
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
1E17004307
事例作成日
(Creation date)
2017年06月16日登録日時
(Registration date)
2017年06月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年11月24日 00時30分
質問
(Question)
3原色(赤・青・黄)を混ぜると黒になる、ということを説明した子どもむけの図書はあるか。
回答
(Answer)
お尋ねの3原色は「色の三原色」にあたるようです。

商用データベース「ポプラディアネット」(2017.11.03確認)の「三原色」、
「色の三原色」、「光の三原色」についての説明があります。

「色の三原色」の項目には「一般に、マゼンタ(赤)、シアン(青)、イエロー(黄)の3つの色をさす。」、「これらの色は、混合すると明度が低くなり、色の三原色を同じ濃さで混合すると黒色に近い色になる。」との記載があります。
なお、「光の三原色」の項目には「赤、青、緑の3つの色。これらの色の光をさまざまな割合で混合すると、あらゆる色の光をつくりだすことができる。」、「光の三原色を同じ強さで同時に照らして混合すると白色光になる。」と記載されています。

また、以下の資料3点にも関連記述があります。
なお、「色の三原色」について、マゼンタを赤紫、シアンを青緑と記載しているものもあります。

『自然がつくる色大図鑑 -地球・星から生き物まで-』(福江 純/監修 PHP研究所, 2013.12)
p.11「物の色の見えかた」の項目に、「光が物に反射してできる色(物体色)では、青緑(シアン)・赤紫(マゼンタ)・黄(イエロー)「色の3原色」といいます。」とあり、「『色の3原色』の色のできかた」という図があります。
また、「物の色は、光の一部が吸収されてできる色で、赤が吸収されて青と緑がまざると青緑、緑が吸収されて赤と青がまざると赤紫、青が吸収されて赤と緑がまざると黄になります。物の色では、色をまぜるごとに暗くなり、赤・緑・青をまぜると、3色すべてが吸収されて黒になります。」との説明があります。
p.11の「光の色のできかた」の項目に光の3原色(赤・青・緑)の解説があり、これらをまぜると白になるという説明があります。

『色のまなび事典 1 色のひみつ』(茂木 一司/編集 星の環会, 2015.4)
p.38「絵の具の三原色をまぜると何色になるかな?」の章に「減法混色」の項があり、「絵の具や印刷のインク、カラーフィルムなどは、まぜたりかさねると暗くなります。色をかさねることで光が吸収され、明るさが引かれることから、『減法混色』とよばれています。」との記載があります。また、実際のカラー印刷ではマゼンタ・シアン・イエローを全部混ぜても完全な黒にはならないことも合わせて記載されています。

『「色」の大研究 2 色のはたらき』(日本色彩研究所/監修 岩崎書店, 2007.3)
p.6-7「色のつくり方」の章のうち、p.6に「光の3原色と色のつくり方」、p.7に「物体色の3原色と色のつくり方」の説明があり、「赤、緑、青を『光の3原色』という」、「シアン、マゼンタ、黄の3色を『物体の3原色』という」とあります。なお、「光の3原色の特徴」として、「それぞれの光の強さを変えることで、あらゆる色をつくれる。」「3色すべて混ぜると白になる。」「3色すべてがないと黒になる。」「黒に色をたしていって、さまざまな色をつくるので、『加法混色』という。」ということが挙げられています。また、「物体色の3原色の特徴」としては「それぞれの色の割合を変えることで、あらゆる色をつくれる。」「3色すべて混ぜると黒になる。」「3色すべてがないと白になる。」「光のなかの色を、絵の具などが吸収して(ひいて)、さまざまな色をつくるので、『減法混色』という。」とあります。
回答プロセス
(Answering process)
1. こども向けの商用データベース「ポプラディアネット」を、キーワード“3原色”、“混色”、“三原色”で検索し、「三原色」「色の三原色」「光の三原色」の項目を確認(資料1)。

2. 分類 757.3(色彩および配色)の児童書と指定して検索。
検索結果の一覧から、色彩に関する調べ学習図書などを選び、内容を確認。
資料2、3、4を見つける。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
デザイン.装飾美術  (757 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0012852363>  自然がつくる色大図鑑 -地球・星から生き物まで-(楽しい調べ学習シリーズ) 福江 純/監修 PHP研究所 2013.12 978-4-569-78370-3 (資料2)
当館書誌ID <0013439344>  色のまなび事典 1 色のひみつ 茂木 一司/編集 星の環会 2015.4 978-4-89294-537-3 (資料3)
当館書誌ID <0011370673>  「色」の大研究 2 色のはたらき 日本色彩研究所/監修 岩崎書店 2007.3 978-4-265-04262-3 (資料4)
商用データベース「ポプラディアネット」 (2017.11.03確認)(資料1)
キーワード
(Keywords)
3原色
三原色
色の3原色
物体色の3原色
減法混色
マゼンタ
シアン
イエロー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000217611解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!