このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000223482
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
B2017口頭1006
事例作成日
(Creation date)
2017/10/5登録日時
(Registration date)
2017年10月19日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年10月19日 19時15分
質問
(Question)
日本ではおなじみの動物・植物で、外国で外来種として問題となっているものがあるか知りたい。どのようにして調べればよいですか。
回答
(Answer)
外来種に関する最新の情報がわかる資料として、インターネットを中心に紹介します。国際自然保護連合(IUCN)日本委員会が公開している資料1の中に、「ワカメ」や「コイ」などが記載されています。

資料1
IUCN日本委員会( http://www.iucn.jp/
>世界の外来侵入種ワースト100( http://www.iucn.jp/protection/species/worst100.html

資料1には掲載日時が記載されていませんが、より詳しい情報を得るための参照先としてリンクされている資料2は2004年に更新されています。

資料2
①Global Invasive Species Database( http://www.iucngisd.org/gisd/
>②100 of The World’s Worst Invasive Alien Species
http://www.iucngisd.org/gisd/100_worst.php
>③100 of The World’s Worst Invasive Alien Species
http://www.iucngisd.org/gisd/pdf/100English.pdf

資料2の①では、リストアップされた外来種について、生物種や地域を指定して検索することができます。また、②には学名のアルファベット順にそれぞれ説明が記載されています。なお、③のp.5とp.8の間には外来侵入種の一覧表があります。

資料3のpp.333-344では「第14章 日本が輸出した外来種問題」として、イタドリ、クズ、フジとススキ、マメコガネを紹介しています。

資料3
種生物学会 編 ; 村中孝司, 石濱史子 責任編集. 外来生物の生態学 : 進化する脅威とその対策. 文一総合出版, 2010.3 【RA144-J1】

【 】内は当館の請求記号です。インターネットの最終アクセス日は2017年10月5日です。

次の国立国会図書館提供調べ方ページ「リサーチ・ナビ」内の調べ方案内でも、外来種について調べるための資料・インターネット情報源を紹介しています。
・調べ方案内「動物一般について調べる」
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-268.php

リサーチ・ナビでは調査のポイントや参考資料、専門室の情報、便利なデータベースの紹介、使えるWebサイトの案内など、調べものに役立つ情報を提供しています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
生物地理.生物誌  (462)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
外来種
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000223482解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!