このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20130613-3
事例作成日
(Creation date)
2013年06月13日登録日時
(Registration date)
2013年06月13日 23時17分更新日時
(Last update)
2013年06月13日 23時24分
質問
(Question)
大国魂神社について知りたい。
回答
(Answer)
大国魂神社(おおくにたまじんじゃ) Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E9%AD%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE/  (2013/06/13確認)
東京都府中市宮町に鎮座。武蔵(むさし)国(東京都、埼玉県、神奈川県の東部)の土地の魂である武蔵大国魂大神(おおかみ)のほか、国内有力神社の小野(おのの)大神、小河(おがわ)大神、氷川(ひかわ)大神、秩父(ちちぶ)大神、金佐奈(かなさな)大神、杉山大神などを祀(まつ)る。・・・

大国魂神社 【おおくにたまじんじゃ】 コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E9%AD%82%E7%A5%9E%E7%A4%BE  (2013/06/13確認)

おおくにたまじんじゃ【大国魂神社】 国史大辞典
(一)
東京都府中市宮町に鎮座。旧官幣小社。武蔵大国魂神を中央に祀る。そのはじめは武蔵国造の奉斎に起こるといわれる。その後この地に国府の置かれるに及んで、新しく国内諸神を勧請して国衙の斎場にもあてられ、武蔵総社を兼ねるに至ったが、国内諸神勧請にあたっては、由緒顕著な一宮から六宮までの、すなわち小野大神・小河大神・永川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神を迎えた。世に六所明神とも称されるゆえんである。鎮座地が鎌倉街道と甲州街道との交点にあたったため、鎌倉時代以降は『吾妻鏡』に散見するごとく武家の崇敬をうけ、一方『神道集』のごときものにもその名が唱えられている。天正十八年(一五九〇)八月、徳川家康、江戸に入城するや、その翌年十一月、先規によって五百石を寄進した。正保三年(一六四六)十月に社殿が炎上したが、寛文七年(一六六七)三月、将軍家綱の命によって再建した。例祭は五月五日とし、俗に府中の闇夜(くらやみ)祭として聞えている。
[参考文献]
『(武蔵総社)大国魂神社史料』、猿渡盛厚『武蔵府中物語』
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神衹・神道史  (172 9版)
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000132498解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!