このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20120212-3
事例作成日
(Creation date)
2012年02月12日登録日時
(Registration date)
2012年02月12日 21時02分更新日時
(Last update)
2013年09月23日 17時13分
質問
(Question)
『止由気宮儀式帳』を探している。
回答
(Answer)
下記文献が所蔵されていた。

群書類従 第1輯 / 塙保己一編 訂正3版 続群書類従完成会 , 1987

皇太神宮儀式帳・止由気宮儀式帳・太神宮諸雑事記 / 胡麻鶴醇之,西島一郎校注 神道大系編纂会 , 1979 (神道大系 / 神道大系編纂会編 ; 神宮編-1)

国立国会図書館デジタル化資料
止由気宮儀式帳
群書類従 巻第二 神祇部二 
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2559060/77 (2013/09/23確認)
回答プロセス
(Answering process)
日本古典籍総合目録で検索した。

著作ID 389786
統一書名 止由気宮儀式帳 ( とゆけぐうぎしきちょう ), K, 1
巻冊 一冊
別書名
[ 1 ] 延暦外宮儀式帳( えんりゃくげくうぎしきちょう )
[ 2 ] 外宮儀式帳( げくうぎしきちょう )
[ 3 ] 豊受大神宮儀式帳( とゆけだいじんぐうぎしきちょう )
[ 4 ] 度会宮儀式帳( わたらいぐうぎしきちょう )
分類 祭祀
著者 度会/五月麻呂 等
成立年 延暦二三
国書所在
【写】国会,内閣(「度会宮禰宜内人等解申止由気太神宮儀式并禰宜内人物忌等年中行事事」、承応二写)(「度会宮禰宜内人等解申止由気太神宮儀式并禰宜内人物忌等年中行事事」、文政六写)(伊勢太神宮禰宜謹解申儀式并年中祭行事事の付、二部),静嘉(狩谷棭斎自筆書入)(太神宮祭事を付す)(延暦儀式帳の内),宮書(二部)(太神宮儀式帳の内),京大(寛永一四奥書)(安政三度会則明写)(一冊)(太神宮儀式帳の内、児玉叢書の内)(伊勢太神宮儀式の内)(伊勢大神宮儀式帳の内),教大(天和三写),国学院(「太神宮延暦儀式帳外宮」)(二部),東大史料(「太神宮儀式」、尊経蔵本写),東大本居(享和元益谷末寿写),広島大(伊勢大神宮儀式の内),名大皇学(延文二写)(文化一二写),大阪府(一冊)(伊勢大神宮儀式の内),大阪府石崎(伊勢両宮儀式帳の内),高知,岩瀬(文政写)(太神宮儀式帳の内),島原(伊勢太神宮両宮儀式帳の内),高山香木,鶴舞(延暦神宮儀式の内、二部),豊橋(伊勢両大神宮儀式帳の内),蓬左(江戸中期写)(延暦神宮儀式帳の内),彰考(両大神宮延暦儀式帳の内),神宮(欠本、鎌倉時代写)(寛永一四写)(万治三写)(寛文七写)(貞享四写、橋村正兌自筆書入)(貞享四写)(元禄八写)(元禄一三写)(宝永元逐沼近助写)(宝永七写)(正徳三写)(明和七荒木田守香写)(明和七写、二部)(文化一四徳田元寧写)(嘉永元写)(嘉永四写)(嘉永六山口起業写)(大正写、二部)(昭和写)(中西信慶写)(石崎文雅書入、橋村正兌写)(二一部)(伊勢太神宮儀式帳の内)(儀式帳の内)(大神宮延暦儀式帳の内),尊経(「太神宮儀式」、鎌倉中期写)(太神宮心御柱記を付す),多和(二部)(伊勢大神宮儀式の内、二部)(太神宮儀式帳の内)(儀式帳の内),天理(栗田土満写、栗田土満雑集の内),天理吉田(太神宮儀式帳の内),無窮神習(太神宮儀式帳の内),大西源一,[補遺]名大皇学(「度会宮禰宜内人等儀式並年中行事」、延享四藤原親岑写),日比谷諸家(「度会宮禰宜内人等解申等由気太神宮儀式并禰宜内人物并等年中行事事」)
【複】〔活〕群書類従神祇

Yahoo!百科事典[日本大百科全書(小学館)]で検索した。

止由気宮儀式帳(とゆけぐうぎしきちょう)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E6%AD%A2%E7%94%B1%E6%B0%97%E5%AE%AE%E5%84%80%E5%BC%8F%E5%B8%B3/  (2012/02/12確認)
「804年(延暦23)止由気宮(豊受(とようけ)宮)すなわち伊勢外宮(いせげぐう)の禰宜(ねぎ)五月麻呂らが、同宮の祭儀、殿舎、鎮座由来、摂社、職員の分掌などを記し報告したもの。内宮(ないくう)の「皇大神宮(こうたいじんぐう)儀式帳」とあわせて、一般に「延暦(えんりゃく)儀式帳」という。
(中略)
『群書類従』所収。」

『国史大辞典』を調べた。

とゆけぐうぎしきちょう 【止由気宮儀式帳】
「桓武天皇の延暦二十三年(八〇四)三月十四日、度会宮禰宜五月麻呂・内人神主山代・同御受・同牛主らより神祇官を経て太政官に奏上された解文。一巻。」
参考文献:
『群書解題』一上
橋村正兌『外宮儀式解』(『大神宮叢書』)
石崎文雅『外宮儀式帳私考』(『神祇全書』三)
藤貞幹『止由気大神宮儀式帳考証』
亀田末雅『儀式帳紀聞』

群書類従1 神祇部
http://www.books-yagi.co.jp/pub/cgi-bin/bookfind.cgi?cmd=d&mc=m&kn0=20&ks0=4-7971-0004-4&pr=&kw=11  (2012/02/12確認)
【止由気宮儀式帳】伊勢外宮の恒例儀式についての記
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神衹・神道史  (172 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
日本古典籍総合目録 国文学研究資料館
http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2012/02/12確認)
神道史大辞典 / 薗田稔, 橋本政宣編 吉川弘文館 , 2004 ISBN:4642013407
p.737
国立国会図書館デジタル化資料
http://dl.ndl.go.jp/ (2013/09/23確認)
キーワード
(Keywords)
止由気宮儀式帳 とゆけぐうぎしきちょう
延暦儀式帳
伊勢神宮 外宮
外宮儀式帳 げくうぎしきちょう
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000101450解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!