このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000271124
提供館
(Library)
葛飾区立中央図書館 (2300098)管理番号
(Control number)
葛中-2019045
事例作成日
(Creation date)
2010/4/1登録日時
(Registration date)
2019年12月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年12月25日 16時08分
質問
(Question)
葛飾区本田の地名の由来や歴史について知りたい。
回答
(Answer)
『葛飾区史 上巻』によると「本田の地名は、すなわち新田(しんでん)に対する本田(ほんでん)の意味で、本田というのは徳川時代以前に開発された田畑をいう」とあります。「本田筋は現在の葛飾区と墨田区の一部に編入した旧二十九ヵ村の地域で、新田筋は旧本所、深川、城東の各国編入された三十五ヵ町村の総称」で「明治22年市町村制施行のとき、旧本田筋のうち宝木塚、篠原、渋江、四ツ木、若宮、中原、梅田、川端、原、立石、淡之須、木下川の諸村を合併して立石村とし、旧村名をそのまま大字として用いたが、立石村は間もなく本田村に変わり、昭和三年三月町制の施行により本田町となった」と記載されています。
また、『かつしかの地名と歴史』にも同様の記載があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貴重書.郷土資料.その他の特別コレクション  (090 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 『葛飾区史 上巻』 葛飾区役所/編 葛飾区役所 1970,p.1043  
2 『かつしかの地名と歴史』 葛飾区郷土と天文の博物館/編 葛飾区郷土と天文の博物館 2005,p.94
キーワード
(Keywords)
葛飾区,地名,本田
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000271124解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!