このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立高等学校図書館協議会司書部会 (1210025)管理番号
(Control number)
京高図司-2017-C3
事例作成日
(Creation date)
2017年01月27日登録日時
(Registration date)
2017年07月25日 10時25分更新日時
(Last update)
2018年04月23日 14時56分
質問
(Question)
モネの「サンタドレスのテラス(海辺のテラス)」に2つの旗が描かれている。フランス国旗と、もう1つはどこの国旗なのか?
回答
(Answer)
国旗ではないようである。
旗に使われている赤色と黄色は「地元のヨットクラブの色」、もしくは「その当時ヴィラの近くに住んでいたフェルナンド7世の未亡人・マリア・クリスティーナ・デ・ボルボンに敬意を表するためのスペインの旗の色」を表したものであると考えられている。
回答プロセス
(Answering process)
もう1つも国旗と仮定して、『世界の国旗と国章大図鑑』を調べるが該当なし。

絵そのものについて『アサヒグラフ別冊 西洋編5 美術特集 モネ』で調べると、この絵がメトロポリタン美術館の所蔵であることがわかった。
メトロポリタン美術館のHPにアクセス。「サンタドレスのテラス」が英語名でどんなタイトルになるかが分からなかったので、作者の英語名“Monet”で検索。該当の絵を発見。(英語名は「Garden at Sainte-Adresse」)

「Catalogue Entry」のところに、「The French tricolore (the tri-colored red, white, and blue flag of France) flies high at right, while at left is a red and yellow flag, either a local sailing club’s colors or, possibly, the Spanish flag’s colors to honor Maria Cristina de Borbón, the widow of Ferdinand VII of Spain who lived then in a nearby villa (Salinger 1970). 」との記述あり。この箇所を翻訳すると、「この旗は地元のヨットクラブの色、もしくはその当時ヴィラの近くに住んでいたフェルナンド7世の未亡人・マリア・クリスティーナ・デ・ボルボンに敬意を表するためのスペインの旗の色であろう」となる。この部分をまとめて回答とした。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723 9版)
参考資料
(Reference materials)
苅安望 編著 , 苅安, 望, 1949-. 世界の国旗と国章大図鑑 = PICTORIAL BOOK OF NATIONAL FLAGS & EMBLEMS OF THE WORLD 4訂版. 平凡社, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023805989-00 , ISBN 9784582407402
アサヒグラフ別冊 西洋編5 美術特集 モネ. 朝日新聞社, 1988年.
Metropolitan Museum of Art - Official Site  http://www.metmuseum.org/  (2017年7月25日確認)
キーワード
(Keywords)
国旗
クロード・モネ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000219223解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!