このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000099919
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000004961
事例作成日
(Creation date)
2011/07/26登録日時
(Registration date)
2012年01月14日 02時01分更新日時
(Last update)
2012年03月27日 15時18分
質問
(Question)
水彩絵の具の原色を混ぜて作れる色について書かれた本はあるか。
回答
(Answer)
『色の大研究3 色であそぼう』(岩崎書店)『Learn to Paint15 混色入門』(エム・ピー・シー)『色の技法 基本編』(グラフィック社)にそれぞれ絵の具を混ぜることについての記載があり。
回答プロセス
(Answering process)
724(水彩画)757(デザイン)の書架を探す。

『色の大研究3 色であそぼう』にわずかに絵の具を混ぜることについての記載あり。
また、『混色入門』P28~39に、絵の具名とそれぞれを混ぜることによってどのような色ができるかが書かれたカラーチャートがあり。
『色の技法 基本編』P42~54に、絵の具の重ね塗りによる混色についての記載あり。
これらをご提供した。

なお、『子どものための美術画法 2 水彩絵の具で描く』(大月書店)には、絵の具を混ぜることについての記載はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
絵画材料.技法  (724 9版)
参考資料
(Reference materials)
『「色」の大研究 3』日本色彩研究所/監修(岩崎書店)
『混色入門』ジュディー・マーティン/著(エム・ピー・シー)
『色の技法 基本篇』鈴木 輝實/著(グラフィック社)
キーワード
(Keywords)
絵の具
カラーチャート
水彩画
混色
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000099919解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!