このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-2160
事例作成日
(Creation date)
2018年12月06日登録日時
(Registration date)
2018年12月06日 09時45分更新日時
(Last update)
2019年01月07日 13時11分
質問
(Question)
嵯峨天皇の息子、源信(みなもとのまこと)について記載されている資料はあるか。
回答
(Answer)
次の資料を案内。

①『日本国語大辞典 第12巻 ほうほ-もんけ』(小学館国語辞典編集部/編集、小学館、2001.12、R813.1/シニ/12)資料番号:124281312

②『国史大辞典13 ま-も』(国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1992.4、R210.03/ココ/13)資料番号:124015758

③『日本人物史大系 第1巻 古代』(朝倉書店、1963、281/134/1)資料番号:111785267

④『公卿補任年表』(笠井 昌昭/編、山川出版社、1991.5、322.1/カク/)資料番号:120423926
回答プロセス
(Answering process)
・キーワード検索「源信」にて全項目検索→該当資料なし。
・国立国会図書館サーチ( http://iss.ndl.go.jp/ )にてキーワード検索「源信」「嵯峨天皇」→①・②ヒット

①『日本国語大辞典 第12巻 ほうほ-もんけ』(小学館国語辞典編集部/編集、小学館、2001.12、R813.1/シニ/12)資料番号:124281312
 ⇒p.784 源信 和歌をよくし、「後撰和歌集」に北辺左大臣として一首採録された。 記載あり

②『国史大辞典13 ま-も』(国史大辞典編集委員会/編、吉川弘文館、1992.4、R210.03/ココ/13)資料番号:124015758
 ⇒p.419-p.420 源信 嵯峨天皇の息子。嵯峨第一源氏。記載あり
          参考文献に③記載あり
  
③『日本人物史大系 第1巻 古代』(朝倉書店、1963、281/134/1)資料番号:111785267
 ⇒p.24-p.34 嵯峨源氏のうごき 記載あり
  p.24 弘仁五年、嵯峨天皇が信・弘・明・貞姫・全姫・善姫八人の子女に源朝臣の姓を与えて 記載あり
  p.25 源氏の人たちが公卿としてあらわれてくるのは天長八年(八三一)信が参議に
     信はこのとき二十三歳 記載あり
  p.26-p.27 官位の表 記載あり
  p.30 源信(中納言)記載あり

・キーワード検索「公卿」「年表」にて全項目検索→④ヒット
④『公卿補任年表』(笠井 昌昭/編、山川出版社、1991.5、322.1/カク/)資料番号:120423926
 ⇒p.12-p.13 天長9(832)~参議 記載あり
  p.13-p.14 承和9~7承和の変 中納言 記載あり
  p.14-p.15 嘉祥元(848)~大納言 記載あり
  p.15-p.16 天安元(857)~左大臣 記載あり
         貞観10(868)閨12 記載あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 8版)
法制史  (322 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
源信
嵯峨天皇
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
受付方法:口頭、11/15
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000247263解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!