このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知県産業労働センターあいち労働総合支援フロア産業労働情報コーナー (4110003)管理番号
(Control number)
愛労情報H22-012
事例作成日
(Creation date)
2010年07月16日登録日時
(Registration date)
2010年08月02日 16時50分更新日時
(Last update)
2010年08月03日 08時56分
質問
(Question)
海外勤務者の賃金水準を知りたい(インドネシア)
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
[1]図書 『2008年版海外勤務者の賃金・年収諸規定集』/政経研究所編 政経研究所(421/Se17/6-008)
[2]図書 『インドネシアの日系企業が直面した問題と対処事例』/海外職業訓練協会編 海外職業訓練協会(255/Ka211/6-3)
[3]雑誌記事「海外勤務者のための労務管理・給与・社会保険・税務」 月刊総務582号 ナナコーポレーション (2010.08)
[4-1]雑誌記事「2007年海外駐在員の処遇」 労政時報3714号 労務行政 (2007.11)
[4-2]雑誌記事「2008年海外駐在員の処遇」 労政時報3738号 労務行政 (2008.11)
[4-3]雑誌記事「2009年海外駐在員の処遇」 労政時報3763号 労務行政 (2009.12)
[5]雑誌記事「海外勤務者の処遇と現地スタッフの育成・登用」 人事実務1027号 産労総合研究所(2009.11)
回答プロセス
(Answering process)
図書では、請求のあったもの以外思い当たるものがなく、類書もないため雑誌記事を中心に探索することとした。
雑誌記事を当コーナーopac( http://rodoaichi.opac.jp/ )で「海外勤務者」で検索した結果、いくつかヒットしたが「インドネシア」に関するものは[4-1]~[4-3]「2007年海外駐在員の処遇」 労政時報の一部の記事でしか確認できなかった。
その他、一般的な海外勤務者の処遇状況、労務管理に関する記事を参考までに提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
利用者から『2008年版海外勤務者の賃金・年収諸規定集』政経研究所の請求があった。
NDC
経営管理  (336)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
海外駐在員
海外勤務者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
経営労務
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069723解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!