このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知県産業労働センターあいち労働総合支援フロア産業労働情報コーナー (4110003)管理番号
(Control number)
愛労情報H22-011
事例作成日
(Creation date)
2010年07月09日登録日時
(Registration date)
2010年07月13日 10時19分更新日時
(Last update)
2010年07月13日 10時28分
質問
(Question)
社内の風土改革について事例や手法などを知りたい。特にインフォーマルの部分で活動事例などがあれば見たい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。

[1]図書 『仕事が楽しくなるOJCの基本の基本』/大野晴夫著 ビジネス社(3372/O671/)
[2]図書 『働きがいのある会社』/斎藤智文著 労務行政(310/Sa255)
[3]図書 『産業・労働社会における人間関係』/石田光規著 日本評論社(337/I722/)
[4]雑誌記事「イマドキ社内行事事情」 月刊総務 555号(2008.05)
[5]雑誌記事「元気な会社のイベント術に学べ!」 月刊総務 573号 ナナコーポレーション(2009.11)
[6]雑誌記事「社内コミュニケーションにおける人事の役割とは何か」 人事実務 1079号 産労総合研究所(2010.05)
[7]雑誌記事「戦略的風土論」 経営労働 521号 経営労働協会(2010.05)
[8]雑誌記事「組織風土を改革し、自由闊達な雰囲気を取り戻す」 企業と人材 968号 産労総合研究所(2010.06)
[9]雑誌記事「社内コミュニケーションをどのように深めるか」 企業実務 666号 日本実業出版(2009.10)
回答プロセス
(Answering process)
当コーナーopac( http://rodoaichi.opac.jp/ )で「風土」「コミュニケーション」で検索すると、雑誌記事索引でいくつか候補が抽出されたので内容を確認し、上記の記事を提供した。図書資料については、タイトルからこれといったものがヒットしなかったため、コミュニケーション、人間関係、社員満足度などの視点で、質問者とともに書棚を探索することとした。
事前調査事項
(Preliminary research)
雑誌『労政時報』労務行政については、一通り調べ終わっているとのこと。
NDC
企業.経営  (335)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
コミュニケーション
風土
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
後日、雑誌『企業と人材』969号(20100705)産労総合研究所を受入時に、“助け合いの風土をつくるお節介!な職場”という特集記事を確認したため利用者に情報提供した。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
経営労務
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000069045解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!