このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-091
事例作成日
(Creation date)
20130113登録日時
(Registration date)
2013年12月24日 10時48分更新日時
(Last update)
2016年08月20日 12時13分
質問
(Question)
1860~1865年頃のメキシコ銀(ドル)が当時の日本の通貨(1両)でいくらくらいだったのか知りたい。
(生麦事件の賠償額がイギリスポンドで11万ポンド=メキシコドル44万ドルだった。
〔1ポンド=4メキシコドル〕これが日本のいくらにあたるのか知りたい。)
回答
(Answer)
『江戸と幕末』 冨成博 新人物往来社 2012年
『日本銀行金融研究所貨幣博物館 改定版』 日本銀行金融研究所 1991年
『シュリーマン旅行記 清国・日本』ハインリッヒ・シュリーマン 新潮社 1991年
より

メキシコドルは洋銀ともいわれ、
天保小判3枚(3両)=洋銀12枚なので、1両=洋銀4枚(4メキシコドル)
メキシコドル44万ドル=11万両になります。
回答プロセス
(Answering process)
●『江戸と幕末』  
p192
「メキシコドルというのは・・・1824年からメキシコ産の銀で鋳造した
アメリカ合衆国の1ドル銀貨のこと。洋銀ともいう。」
p193
「洋銀4枚を日本で1分銀12枚に交換~さらに小判3枚に替える。」


但し、メキシコ銀と天保銀の銀量が違ったため銀の値打ちは違う。
金銀の比価として、
1ドル銀貨銀量→23.76g 
天保1分銀の銀量→8.53gなので1両相当の1分銀4枚→34.12g
天保小判の金の量→6.38g
つまり金と銀の比価は6.38対34.12
アメリカの1対15に対し日本は1対5、アメリカより銀の値打ちが3倍高い。


●『日本銀行金融研究所貨幣博物館 改定版』 
p41
図より
洋銀4枚=天保1分銀12枚
天保小判3枚=洋銀12枚

洋銀「改三分定(あらためさんぶさだめ)」の説明より
「開港後、洋銀1枚=1分銀3枚と交換された~
さらに幕府は洋銀に「改三分定」と極印を打って国内でも3分で通用させることを認めた。」と記載あり。


●『シュリーマン旅行記 清国・日本』
p164 
メキシコ・1ピアストル(訳注より:メキシコドル)=天保1分銀 2.2個~2.5個の兌換率
実際には1ピアストル=天保1分銀 3.1個 

「日本にいる全外交官、公使館、領事館の館員すべてと湾内軍艦の乗組員全員(提督から一兵卒まで)に対し
1ピアストル=1分銀3個 で一定額交換することを幕府は許可している。」と記載あり。


以下の資料には記載がありませんでした。
『数字でみる日本の100年』
『物価の文化史事典』
『物価の世相100年』
『江戸物価事典』
『明治大正国勢総覧』
『日本経済統計集』(明治・大正・昭和)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貨弊.通貨  (337 8版)
日本史  (210)
参考資料
(Reference materials)
『江戸と幕末』 冨成博 新人物往来社 2012年, ISBN 9784404042323
『日本銀行金融研究所貨幣博物館 改定版』 日本銀行金融研究所 1991年
『シュリーマン旅行記 清国・日本』ハインリッヒ・シュリーマン 新潮社 1991年
キーワード
(Keywords)
為替レート
換金
洋銀
メキシコドル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
為替相場
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000142333解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!