このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2D-200710-02
事例作成日
(Creation date)
2007/12/23登録日時
(Registration date)
2008年11月01日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年12月24日 20時51分
質問
(Question)
財務諸表規則の条項で、損益計算時に100万円未満を切り捨てするという条項があったと記憶しているが、確認したい。
回答
(Answer)
「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」第10条の3 金額の表示の単位に「財務諸表に掲記される科目その他の事項の金額は、百万円単位又は千円単位をもって表示するものとする」とあり。
切捨てではなく、表示が百万単位と規定されている。
回答プロセス
(Answering process)
1.初動調査として、Googleの検索エンジンで、キーワード”財務諸表”で検索すると、Wikipediaの「財務諸表」ページに
  「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」が紹介されているのを見つける。
2.「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」条文を「法令データ提供システム」にて確認。
  → 第10条の3 金額の表示の単位 に該当の記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
経営管理  (336 9版)
参考資料
(Reference materials)
「法令データ提供システム」 http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi (2008.10.30確認)
キーワード
(Keywords)
財務諸表
単位
様式
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000048659解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!