このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-160045
事例作成日
(Creation date)
2014/8/16登録日時
(Registration date)
2016年11月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月02日 00時30分
質問
(Question)
旧満州の,1945年以前の地図はあるか。1939年以降に,名取から満州に渡った開拓団がいた場所を探している。
佳木斯(チャムス)近くの蓮江口(レンチャンコウ)の「宮城村開拓団」に行ったらしい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載がありました。※【 】内は当館請求記号です。

資料1 東京朝日新聞社 編『新農村の建設』朝日新聞社, 1939【611.2/シ6】
巻末「満州農業集団移民現況一覧」
第一次から第八次までの記載があり,そのうち第六次に「宮城村」の記載がありました。最寄駅は「鶴岡線蓮江口」となっています。
巻末「満洲開拓民入植図」
「佳木斯」近くに「○6湯原宮城村」の記載がありました。(○6は入植次数)

資料2 国際地学協会 編『満洲分省地図』国書刊行会, 1984【292.25/マ2/タ】
(1)第八図「三江省全図」中の鶴立県
「佳木斯市」「蓮江口」「○六宮城」の記載がありました。
(2)p.48「満州開拓移民団(円内数字ハ入植年次)」の項
「○6宮城開拓団 鶴立県 蓮江口駅 鶴立県蓮江口宮城開拓団」の記載がありました。

資料3 『満州開拓民入植図』第一書房, 2002【334.42/026/タ】
1941年に拓務省が作成した地図の複製版で,佳木斯の近くに「○六宮城村」の記載がありました。

資料4 『満州開拓農民入植図』第一書房, 2002【334.42/026/タ】
1940年に満州開拓総局が発行した地図の複製版で,隹木斯の近くに「○六宮城」の記載がありました。

資料5 宮城村会 編『満洲開拓第六次宮城村』宮城村会, 1975【K960/ミ2】
巻頭に「略図」として宮城村の図が掲載されています。

資料6 井上ひさし , こまつ座 編『井上ひさしの大連』小学館, 2002【222.57/021】
p.97「農業移民団」の項
「満州農業移民入植図」が掲載され,その中に「名取」の記載がありました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
人口.土地.資源  (334 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
満州
開拓団
宮城村
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199070解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!