このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2008-0035
事例作成日
(Creation date)
2010年02月11日登録日時
(Registration date)
2010年02月11日 15時12分更新日時
(Last update)
2010年07月07日 10時02分
質問
(Question)
「月山小判」という小判があったか調べてほしい。「貨幣図彙」という資料に月山小判という名称が出てくるが、本当にあったのか。
回答
(Answer)
お探しの月山小判ですが、当館所蔵の次の資料にその記載がありました。
1.「西川町史上巻(原始・古代・近世編)」『「第5節西川近世の産業・文化の諸相』の項中、P825~の『(3)寒河江川の砂金』には、『江戸後期の探検家・書誌学者として有名な近藤重蔵の著「金銀図録」巻四の中に 出羽国月山及 赤西小判、秋田小判・・・とあり、さらに月山小判の図とその説明がつけられている。』との記載がありました。
2.「寒河江市史中巻(近世編)」P343~346に『寒河江川の砂金』の項中、『近藤重蔵の「金銀図譜」には月山小判として「羽州村山郡月山の梺、寒河江村砂金を出す」と出ていて寒河江川の砂金は有名であった』との記載があります。
 ※「國書總目録」等によれば、「金銀図譜」は天明4年(1784)石希聡著「本朝白黄志」の別名。「金銀図録」は文化7年(1810)近藤正斎(守重・重蔵)著とありますが、本回答では使用資料に記載あるまま掲載しました。
3.「日本経済叢書巻二十七(三貨図彙)」のP344に『出羽、月山小判、同上、赤西小判』として小判の写真と形状が載っています。月山小判について写真の下の説明については、次のとおりです。『同云、重サ四匁ニ分、厚サ一厘、徑壹寸九分、位上ノ下、按ニ、羽州村山郡月山ノ麓、寒河江村砂金ヲ出ス』
4.大蔵省刊行の「大日本貨幣史第3巻」の「巻四古金銀貨部第一」のP162に「出羽国赤西小判金」の面と背の写真と形状が載っていますが、月山小判については記載がありません。


回答プロセス
(Answering process)
Google検索で「貨幣図彙」を探すがヒットせず、「三貨図彙」「領国貨幣」というキーワードを得る。
GeNiiで「領国貨幣」を検索したところ、「近世東北地方地域史の研究」「近世領国貨幣研究序説」の資料に該当。調査の結果「月山小判」についての記載はなし。
当館所蔵資料を「領国貨幣」で探したところ、「渡辺信夫歴史論集1(近世東北地域史の研究)」「近世領国貨幣研究序説」「日本近世史の地方的展開」の3冊が該当したが、いずれにも「月山小判」の記載なし。
山形県史目録からも「領国貨幣」の記載はあるが、「月山小判」については記載なし。
山形県鉱山誌にも該当記載は見当たらない。
「三貨図彙」で当館資料を探したところ、「日本経済叢書巻27」「同28」の2冊が該当した。
「月山小判」という名称から、寒河江・西村山地方の市町村史を当たってみた。

事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
貨弊.通貨  (337 9版)
各種の金属鉱床.採掘  (562 9版)
非鉄金属  (565 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①西川町史上巻/西川町史編纂委員会編/西川町/1995(K262.4/ニシ/1)
資料②寒河江市史中巻/寒河江市史編さん委員会編/寒河江市/1999(K262.1/サガ/2)
資料③日本経済叢書巻27/瀧本誠一編/日本経済叢書刊行会/1916(330.8/ニホ/27)
資料④大日本貨幣史第3巻/大蔵省編/大日本貨幣史刊行会/1969(337.21/オオ/3)
※(  )は当館の請求記号です。
キーワード
(Keywords)
月山小判
砂金
出羽国(山形)
西川町(山形県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000063100解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!