このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市鶴-2016-002
事例作成日
(Creation date)
2016年02月25日登録日時
(Registration date)
2016年03月06日 15時44分更新日時
(Last update)
2016年10月08日 11時20分
質問
(Question)
第二次世界大戦中、鳴海にあった捕虜収容所について知りたい。
回答
(Answer)
昭和18年(1943年)12月、愛知郡鳴海町に大阪俘虜収容所第11分所として設置されました。昭和20年(1945年)に名古屋俘虜収容所の第二分所になりました。
『緑区誌 区制50周年記念』(緑区制50周年記念事業実行委員会/編 緑区制50周年記念事業実行委員会 2014年)p345の年表、POW研究会のホームページ「日本国内の捕虜収容所」 http://www.powresearch.jp/jp/archive/camplist/index.html#nagoya に記述があります。
『大日本帝国内地俘虜収容所』(茶園義男/編・解説 不二出版 1986年)p19,26より、収容所の位置と収容人数、捕虜の国籍別の内訳がわかります。p99「内地に於ける俘虜労務概見表」より、名古屋俘虜収容所のおよその労務内容がわかります。
回答プロセス
(Answering process)
新修名古屋市史を調査したところ記述がなく、緑区関係の資料を調査した結果、『緑区誌』の年表に記述がありました。また、収容所関係の資料として『大日本帝国内地俘虜収容所』を調査しました。また、「鳴海」「捕虜(俘虜)収容所」をキーワードに検索すると、POW研究会 のホームページが見つかりました。
場所については、名古屋市緑図書館のレファレンス事例 https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000093376 を参照しました。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
国際法  (329)
国防史.事情.軍事史.事情  (392)
参考資料
(Reference materials)
緑区制50周年記念事業実行委員会/編さん , 緑区制50周年記念事業実行委員会. [名古屋市]緑区誌区制50周年記念. 緑区制50周年記念事業実行委員会, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I061650772-00
茶園義男 編・解説 , 茶園, 義男, 1925-. 大日本帝国内地俘虜収容所. 不二出版, 1986.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001837207-00
キーワード
(Keywords)
捕虜収容所(俘虜収容所)
鳴海
戦争―名古屋市
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000188949解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!