このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
0000001927
事例作成日
(Creation date)
2020年12月03日登録日時
(Registration date)
2021年02月10日 16時22分更新日時
(Last update)
2021年02月11日 14時21分
質問
(Question)
江戸時代に書かれた仰誓『妙好人伝』の中に、福井藩の荒木又六と荒川総右衛門についての記述がある。この二人について知りたい。荒木又六と荒川総右衛門の言行については、『大系真宗史料』(法蔵館)に載っている。荒木は18世紀の人で400石の町奉行、荒川総右衛門も同時期の人で350石の武士だった。安永9(1780)年に亡くなっている。
回答
(Answer)
(1)「荒木又八」についての資料は、『妙好人伝』『大系真宗史料』記載内容以上の事柄が記載された資料は、確認できませんでした。
また、「福井藩士履歴」に「荒木又八」の名は記載されていませんでした。

(2)「荒川総右衛門」は「荒川惣右衛門」と同一人物であり、「荒川惣右衛門」の名は下記資料に記載があります。ただし、役職等がわかるような資料は確認できませんでした。

『福井藩士履歴 1 あ~え』(福井県文書館 2013年)p45
 ※「福井藩士履歴」は、福井県文書館ホームページで公開しています。
  https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/fukui/08/2012bulletin/rireki_a.pdf

「福井藩士履歴」の内容については、下記ページをご覧ください。
https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/fukui/08/2012bulletin/lindex9.html
回答プロセス
(Answering process)
●荒木又六
(1)国立国会図書館デジタルコレクションで記載資料見つかるが、内容は『大系真宗史料 伝記編8』p58とほぼ同一。
インターネット公開資料は次の通り。
・妙好人伝全集. 古昔の巻 第2編 法蔵館 大正4年 p4-6
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/914208/7

国立国会図書館図書館送信館限定資料は次の通り。
・大乗 24(10) 大乗刊行会 1973年 p30-34
・仏教信仰実話全集. 第19巻 大東出版社 昭和5-7年 p269-270
・信仰に生きる人々. 第1 東成出版社 1951年 p45-46
・真宗大辞典 巻1 ア-サン 岡村周薩∥編 永田文昌堂 1972年 p29

(2)「福井藩士履歴」を調べるが、記載無し。荒木姓は「岩佐」家中に2名いるが、名・時期・禄高が質問の人物とは異なる。

(3)各給帳を調べるが、記載無し。ただし、明和年間を含む宝暦~文政までの給帳は無し。

(4)以下の福井藩町奉行記載資料を確認するが、記載無し。
松平文庫「諸役年表二 御用人・御側役・触頭・金津奉行・寺社町奉行・御奉行」
 貞享2年より慶応2年までの書名にある役職の記載あり。史料画像はデジタルアーカイブ福井で公開。
  https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/archive/da/detail?data_id=011-321460-0

『稿本福井市史 上巻』(福井市∥編 歴史図書社 1973年)
 p105-108「町奉行所」項に、元和2年より慶応5年までの町奉行の記載あり。国立国会図書館デジタルコレクション図書館送信参加館内公開資料。
  https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/9536554

●荒川総右衛門
(1)国立国会図書館デジタルコレクションで記載資料見つかるが、内容は『大系真宗史料 伝記編8』p58-60とほぼ同一。
・妙好人伝全集. 古昔の巻 第2編 法蔵館 大正4年 p6-9

(2)「福井藩士履歴」を調べる
→『福井藩士履歴 1 あ~え』p45に記載されている、宝暦13年に家督を継いだ「荒川惣右衛門」が質問の人物。
ただし、禄高は「三百石」と記載。家督を継いだ時期等が記載されているのみで、役職等の記載は無し。
  https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/fukui/03/2020main.html
  https://www.library-archives.pref.fukui.lg.jp/fukui/08/2012bulletin/rireki_a.pdf

(3)各給帳を調べるが、該当無し。ただし、安永年間を含む宝暦~文政までの給帳は無し。

(4)Googleブックスで「荒川惣右衛門」を検索すると、『新訂越前國名蹟考』『享保元文諸国産物帳集成』『金津町史』等に記載あることがわかるが、各々の資料の記載部分を確認すると、質問の「荒川惣右衛門」の前の代の「荒川惣右衛門」(享保4年に家督相続)のことの模様。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000293694解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!