このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
鎌中-201467
事例作成日
(Creation date)
2011年05月13日登録日時
(Registration date)
2014年09月09日 09時40分更新日時
(Last update)
2021年03月20日 12時15分
質問
(Question)
日蓮が松葉ヶ谷で捕まった時、御成敗式目のどんな罪状で捕まったのか。
回答
(Answer)
日蓮が捕まったのは、松葉ヶ谷の法難の後です。
罪状は御成敗式目第十二条「悪口(あっこう)の咎」で、伊豆へ流罪とされていますが、公的にはどのような理由で流罪に処せられたかは不明であるとする資料もあります。
回答プロセス
(Answering process)
①日蓮の伝記を中心に、松葉ヶ谷の法難の前後を見る。

②「御成敗式目」を確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 8版)
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
『日蓮 われ日本の柱とならむ』 佐藤弘夫 ミネルヴァ書房 2003【K1 188.9】 P133
『日蓮紀行 世直しの道を訪ねて』 武田京三 まどか出版 2000 【K1 188.9】 P126
『日蓮 物語と史跡を訪ねて』 田下豪 成美堂 昭和56 【K1 188.9】 P103
『図解雑学 日蓮』 藤井寛清 ナツメ社 2005【K1 188.9】 P90
『中世の罪と罰』 網野善彦 石井進 笠松宏至 勝俣鎮夫 東京大学出版会 1983【K 322.1】 P2~13
『御成敗式目研究』 植木直一郎 名著刊行会 昭和51 【K 322.1】 P198~201
キーワード
(Keywords)
日蓮 にちれん
松葉ヶ谷の法難 まつばがやつ の ほうなん
伊豆法難 いず ほうなん
悪口 あっこう
御成敗式目 ごせいばい しきもく
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000159562解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決