このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
苫小牧市立中央図書館 (2300032)管理番号
(Control number)
20200219-2
事例作成日
(Creation date)
2020年02月19日登録日時
(Registration date)
2020年02月19日 15時57分更新日時
(Last update)
2020年03月29日 08時57分
質問
(Question)
国際信号旗のそれぞれの意味が載っている本はあるか?
回答
(Answer)
一般では国旗の本には国際信号機の図しか掲載されていなかった。
参考図書では「世界旗章大図鑑」(288.9 セ)p86に短文で、各々の旗の説明があり。

苫小牧海上保安署にお尋ねしたところ、「国際信号書」を示していただく。解説本として「旗と船舶通信」があるとのこと。
※船,航空機相互またはそれらと陸上との通信の取扱上,技術上必要な,国際的に規定された規約,通信文,旗旒(きりゅう)信号,符号等を収録したもの。1857年英国で初めて制定,現在は国際海事機関(IMO)が管掌。
回答プロセス
(Answering process)
「国際信号書」は道立なし、札幌中央(R557.4)所蔵あり、 解説本の「旗と船舶通信」(557.4)は道立・帯広などに所蔵あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288)
航海.航海学  (557)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000274188解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!