このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
神奈川県立図書館 (2110018)管理番号
(Control number)
地-160008
事例作成日
(Creation date)
2014年05月23日登録日時
(Registration date)
2017年03月19日 13時48分更新日時
(Last update)
2017年03月19日 13時48分
質問
(Question)
横浜市西区戸部村を通っていた「横浜道」について調べたい。
回答
(Answer)
下記の資料に掲載されています。
①『横浜の古道』横浜市教育委員会、1996年、p10,地図番号12・16<K68.1/138B *大型本>
②『市民グラフヨコハマ 19号 道は世につれ…古道から地下鉄まで』横浜市市民局相談部広報課広報センター編集・発行、1976年、p8~9<K05.1/63/19>
③『かながわの古道 かもめ文庫』阿部正道著、神奈川合同出版、1981年、p169<K68/134>
④『グラフィック西』西区観光協会、1981年、p32~35<K21.13/5> この本には刊行当時の現地写真が載っています。
⑤『横浜西区史』横浜市西区史刊行委員会、1995年、p78~80<K21.13/19> 横浜道の工事の様子が書かれています。
⑥『市民グラフヨコハマ 97号 横浜近世の九街道をゆく』横浜市市民局広報相談部広報課広報センター編集・発行、1996年、p58~59<K05.1/63/97a>
⑦『横浜開港と交通の近代化 近代日本の社会と交通(1)』西川武臣、日本経済評論社、2004年、p31~32,p146~150<K68.1/277>
⑧横浜市西区のHP「西区歴史さんぽみち」
  http://www.city.yokohama.lg.jp/nishi/miryoku/rekishikaido/

次のような新聞記事もありましたので、参考までにお知らせします。
⑨「知っていますか横浜道、西区観光協など由来版設置 負勝川沿いに面影残す」
 『神奈川新聞』横浜版、1977年3月8日、12面
⑩「開港前日の完成だった 東海道と開港場を結んだ横浜道 孫請けが資金不足→町役人が突貫工事 古文書で判明」
 『読売新聞』横浜版、2009年7月3日、29面
回答プロセス
(Answering process)
・OPACで「横浜道」と検索しても、該当見つからず。
 (新聞記事にはヒットあり。⑨・⑩)
・横浜市西区ということで、『グラフィック西』(④)、『横浜西区史』(⑤)を確認。⑤の参考文献として『横浜の古道』(①)が紹介されていた。
・OPACで「横浜*古道」と検索する。『市民ヨコハマグラフ19号』(②)と『かながわの古道』(③)が見つかる。『横浜の古道と地図展出品目録』(横浜郷土研究会編、横浜市図書館、1967年<K291.1/243>)には関連情報掲載なし。
・②の並びで『市民グラフヨコハマ 97号』(⑥)が見つかる。
・Google Booksで「横浜*古道」と検索すると、『横浜開港と交通の近代化』(⑦)が見つかる。
・横浜市西区のホームページを確認。⑧があった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 8版)
日本  (291 8版)
交通史.事情  (682 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
江戸時代
開港
古道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000212296解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!