このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000075902
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-100305
事例作成日
(Creation date)
2010/09/08登録日時
(Registration date)
2010年12月23日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月23日 02時00分
質問
(Question)
(1)『中世陸奥国府の研究』のpp.15-47に、「入間田宣夫:陸奥府中ノート」と云う題名の論文があるが、その論文の出典を知りたい。
(2)上記論文では、「勿来関」は福島県(いわき市)にあったのではなく宮城県にあったとしている。同様の資料は他に所蔵していないか。
回答
(Answer)
(1)当館所蔵の資料『中世陸奥国府の研究』 大石 直正[ほか]著. ヨ-クベニマル, 1994 【K204/チ1】
のpp.15-48に、該当論文が掲載されており、p.48に出典が記載されている。下記はその引用。

「出典 平成三年三月十五日『日本中世政治社会の研究』」
この資料の書誌事項は次の通り。

『日本中世政治社会の研究 : 小川信先生古稀記念論集』 小川信先生の古稀記念論集を刊行する会編. 続群書類従完成会, 1991 当館では所蔵無し。

(2)利府の「勿来関」について以下の資料に記述有り。
資料1 『利府村誌』 利府村誌編纂委員会編. 利府村, 1963【K223.3/リ1】
p.64「勿来関(なこそのせき)の地名」の項、pp.638-640「勿来曾神社」の項有り。

資料2 『利府町誌』利府町誌編纂委員会. 利府町誌編纂委員会, 1986【K223.3/リ2】
pp.299-306「第七節 旧利府本郷」中に「勿来関」に関する記述、pp.870-872「勿来曽神社」の項あり。

資料3 『十符の里のさんぽみち 利府町の歴史』利府町教育委員会編. 利府町教育委員会, 2002【K223.3/2002.3】
pp.10-11「勿来の関跡」の項有り。

資料4 『日本歴史地名大系 4 : 宮城県の地名』平凡社, 1987【291.03/ニ12】
p.390「勿来関」に関する記述有り。

資料5 『「蝦夷」語源考』菅原伸一. 宮城県地名研究会, 2007【K290.3】

資料6 「皇国地誌附図」である497『陸前国宮城郡地図』宮城県編 写本(彩色)83舗【KM292-リ2-図1-83】に、下記の地名を掲載した図が収録されています。
518『宮城県管轄陸前国宮城郡森郷』(図21)
「惣ノ関下池」「惣ノ関中池」「惣ノ関大池」「名古曽社」「惣ノ関橋」「名古曽川」
498『宮城県管轄陸前国宮城郡利府本郷』(図1)
「名古曽川」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『河北新報』1992年6月24日の「論壇」に「勿来関論」が掲載されており、勿来関は宮城県にあったと云う趣旨の論文が掲載されいる。
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
勿来関
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000075902解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!