このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000074881
提供館
(Library)
宮城県図書館 (2110032)管理番号
(Control number)
MYG-REF-100256
事例作成日
(Creation date)
2010/08/25登録日時
(Registration date)
2010年12月09日 02時00分更新日時
(Last update)
2010年12月09日 02時00分
質問
(Question)
菅野家と関わりがあった仙台藩医者:道英盛俊(道白)について知りたい
回答
(Answer)
当館の資料資料の検索方法を、ご質問内容に沿ってご紹介します。

1. 当館の「資料の検索」(またはホームページの「蔵書検索」)による検索
(1)「道英」「道英盛俊」「道白」をキーワードとして検索しましたが、該当する資料は見つかりませんでした。

(2)「みやぎ じてん」「せんだい じしょ」等をキーワードとして検索した資料の中から、人物について調査できる下記の資料を調査しました。

資料1.『仙台人名大辞書』 「道英」「盛俊」「道白」「菅野」をキーワードとして調査しましたが、該当する項は見つかりませんでした。 「異名別號索引」には、「ドーハク【道伯】」が6件あり、そのうち5件が、「医」とあります。該当する項は見つかりませんでしたが、参考までに引用します。
p.66「イシダ・ドーハク【石田道伯】侍医。諱は可育または可歓、本姓千葉氏、藩医石田道喜の嗣藩医錦織東嶽に従遊し、侍医に進む、(略)」
p.156「オーイズミ・ドーエー【大泉道盈】医。藩の本道医員、其の子藩医岡氏の後となり道伯と称す、父子名医を以て称せられる。」
p.165「オカ・ドーハク【岡道伯】医。名は昌富、字は子鳳、本姓大泉氏、岡道善の嗣、(略)」
pp.604-605「センゴク・ドーハク【千石道伯】医。諱は清庸、字は孟中、桃生郡中津山の名医千石道恕の養子、実は同郡飯野川村畠山民蔵の子、(略)」 p.791「トライワ・ドーケー【虎岩道啓】医。虎岩道説の養子、実は但木久隆の二子、晩に道説と改め、近侍医となる、子頼遠道川と称す、其の子道伯頼年、道啓頼備、道済頼周継で世々仙台藩の医たり。(東藩史稿)」

資料2.『角川日本姓氏歴史人物大辞典 4』 「宮城県の人物」の章があり、第一部は歴史・人物編、第二部は姓氏編となっています。 「菅野」については26の項があります。「道英」「盛俊」「道白」をキーワードとして調査しましたが、該当する項は見つかりませんでした。 資料1の「異名別號索引」で検出した「石田」「大泉」「仙石」「虎岩」の各氏を確認したところ、p.471石田の6項目が医師の系譜で,「その跡は菅野氏の子が継いで道伯盛親と称し」の一文がありました。

資料3.『私本仙台藩士事典』 「菅野」については21の項があります。「道英」「盛俊」「道白」をキーワードとして調査しましたが、該当する項は見つかりませんでした。 資料1の「異名別號索引」で検出した「石田」「大泉」「仙石」「虎岩」の各氏を確認しましたが,該当する項は見つかりませんでした。

資料4.『仙台藩歴史事典』 p.52「伊達家世巨録」の「御医師」の表を調査しましたが、該当の氏名は見つかりませんでした。 p.299「仙台藩医家」の表の「外科」の覧に「菅野」とありますが、姓だけの表なのでそれ以上のことはわかりません。

資料5.『宮城県百科事典』 「道英」「盛俊」「道白」「菅野」をキーワードとして調査しましたが、該当する項は見つかりませんでした。

(3)「仙台藩 医師」をキーワードとして検索したところ、下記の資料が見つかりました。

資料6.『仙台における医史の研究 第1輯』 目次からは直接該当するものが見つかりませんでした。「仙台医史資料展覧会目録並に解説」が所収されているので、掲載されている文献を調査する方法もあります。

資料7.『文と人と:高柳義男先生文集』 「藩政時代の医学を調べる」の章があり、仙台藩出身の医師についても触れられていますが、該当する氏名は見つかりませんでした。

2. 宮城県内公共図書館所蔵郷土関係論文目録 http://www.library.pref.miyagi.jp/cgi-bin/kyodo/kyodo_ref.cgi  による検索

(1)「道英」「道英盛俊」「道白」をキーワードとして検索しましたが、該当する資料は見つかりませんでした。

(2)「仙台藩 医」をキーワードとして検索すると16件の論文が表示されます。その中から「医師」とタイトルにあるものを調査しました。 (最終アクセス日:2008年10月19日)

資料8. 張基善「仙台藩における諸医師とその把握・動員」『歴史』109号 東北史学会. 2007年9月 pp.79-108
論文中、氏名が出ている箇所もありますが、該当する氏名は見つかりませんでした。参考文献が掲載されているので、そちらの資料を調査する方法もあります。

3. 各市町村史(誌)を調査
調べたい人物と関連する市町村史(誌)に「医学」「人物誌」等の項がある場合もあります。 仙台市を例にあげますと、資料9.「仙台市史 4」にはpp.395-473「仙台藩に於ける医学の発達」の章があり、多数の関係者等の記述があります。索引はありませんが、目次により絞込みながら調査する方法もあります。

(調査資料一覧)
資料1 菊田 定郷著『仙台人名大辞書』 仙台人名大辞書刊行会 1933年 【K280/キ1】
資料2 『角川日本姓氏歴史人物大辞典 4』 角川書店 1994年 【K288/カ9】
資料3 坂田 啓編『私本仙台藩士事典』 創栄出版 1995年 【K280/サ7】
資料4 仙台郷土研究会編『仙台藩歴史事典』 仙台郷土研究会 2002年 【K205/026】
資料5 河北新報社編『宮城県百科事典』  河北新報社 1982年 【K031/カ2/タ】
資料6 『仙台における医史の研究 第1輯』 青木大輔 [刊行年不明] 【K490/ア2】
資料7 高柳義男 [著]『文と人と : 高柳義男先生文集』 東北薬科大学 2002年 【K490/タ1-2】
資料8 『歴史』 東北史学会 【P051.1/レ】
資料9  仙台市史編纂委員会編『仙台市史 第4巻』 仙台市 1951年 【K225/セ1-3/4】
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
系譜.家史.皇室  (288 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
その他
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000074881解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!