このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-21-052
事例作成日
(Creation date)
2021年06月30日登録日時
(Registration date)
2021年07月04日 09時43分更新日時
(Last update)
2021年07月15日 12時22分
質問
(Question)
信濃毎日新聞の主筆を務めた風見章が、退職後の昭和3年(1928年)から議員として当選する昭和5年(1930年)までの間の動向を知りたい。信濃毎日新聞にそれを伝える記事はあるか。
回答
(Answer)
昭和3年1月28日の辞任時から昭和5年民政党から当選するまでの期間、風見章についての新聞記事は確認できなかった。

 昭和3年1月28日朝刊、夕刊の以下の記事は以下のとおり。
 ・「風見章氏立候補届出づ」『信濃毎日新聞』昭和3年1月28日 朝刊2面
 ・「復帰の辞」(桐生悠々)『信濃毎日新聞』昭和3年1月28日 朝刊5面
 ・「お別れの辞」『信濃毎日新聞』昭和3年1月28日 夕刊1面
 ・「社告」『信濃毎日新聞』昭和3年1月28日 夕刊2面
   主筆風見章氏衆議院議員選挙に立候補して辞任したるにより前新愛知主筆桐生政次氏を後任として招
   聘せり

 なお、昭和3年から5年までの間、「風見章」で雑誌記事を検索したところ、次のものがあった。
 ・「村と義務敎育費問題」 『我觀』 第51号 1928.1 (126コマ-)【最終確認2021.7.5】
 ・「日本の農村生活斷片」 『海外』 第3巻第15号 1928.5(30コマ-)【最終確認2021.7.5】
 ・「移民敎育を實施せよ」『我觀』 第57号 1928.7(23コマ-)【最終確認2021.7.5】
 ・「農村社會現實相の斷片」 『我觀』 第59号 1928.9(29コマ-)【最終確認2021.7.5】
 ・「師範敎育の中に農村社會學を」 『我觀』 第69号 1929.8(47コマ-)【最終確認2021.7.5】
 ・「農村のために求むる三案」 『我觀』 第79号 1930.6(74コマ-)【最終確認2021.7.5】
   ※いずれも国立国会図書館デジタルコレクションで公開されており、図書館送信参加館で閲覧するこ
    とができる。
回答プロセス
(Answering process)
1 『風見章日記・関係資料』風見章[著] みすず書房 2008【210.7/カア】および、『風見章とその時代』須田禎一著 二十日会 1965【N289/カザミ】によると、風見章が信濃毎日新聞に在籍した期間は、大正12(1923)年1月-昭和3年(1928)1月28日となる。その後、池袋に居を移し、故郷茨城とを往復していたとみられる。
  当館契約の「信濃毎日新聞データベース」で当該期間を「風見」で検索する。1995年以前の記事は、見出し語や新聞社がつけたキーワードによる検索となっているため、記事内容の全文検索ができない。

2 当館所蔵の郷土雑誌記事を検索するが、ヒットしない。

3 国立国会図書館デジタルコレクションで「風見章」を検索する。当該期間に、いくつかの雑誌に記事を書いていることがわかったので、これを伝える
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (071 10版)
個人伝記  (289 10版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
風見章
信濃毎日新聞
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000301318解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!