このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
東久留米市立中央図書館 (2310081)管理番号
(Control number)
【0】中2016-067
事例作成日
(Creation date)
2017年03月22日登録日時
(Registration date)
2017年04月02日 12時27分更新日時
(Last update)
2017年11月29日 10時01分
質問
(Question)
立春に卵が立つという現象について知りたい。
回答
(Answer)
結論としては、卵というものは立春に限らず、立てようと思えば立つものであり、卵が立たなかったのは、皆が立たないと思っていたからである。
回答プロセス
(Answering process)
インターネットで調べると中谷宇吉郎の随筆に「立春の卵」というものがある。

『中谷宇吉郎随筆集』 /S914.6ナ/ 樋口敬二/編 岩波書店 1988 (岩波文庫) pp.344-357 【資料1】
これは、1947年(昭和22年)の『世界』4月号に初出のもので、同年2月5日の朝日新聞の記事を取り上げたもの。立春に卵が立つ話は、支那の古書から。結論としては、立春に限らず、卵というものは立つものである。卵の表面の凹凸は、きわめて滑らかな波形おり、人間の手でも、落ち着いて少し根気よくやれば調整できるはずであり、一旦立った卵は、一度くらい傾くまでは安定であって、それ以上傾くと倒れるはずである。問題は角度にして一度以内というのは恐ろしく小さい角度であって、そういう範囲内で卵を垂直に立てることが非常に困難なのである。このことは、卵は立たないという想定の下ではほとんど不可能であり、事実やってみた人もなかったのであろう。何百年の間、世界中で卵が立たなかったのは、皆が立たないと思っていたからである。

上記の内容で回答済。

【追記】
資料1のpp.344-357「立春の卵」文末に発表日が昭和22年4月1日とある。p.385に初出一覧あり。立春の卵は『世界』(書林新甲鳥刊『立春の卵』)とある。

『中谷宇吉郎 雪を作る話』 /J404/ 中谷宇吉郎/著 平凡社 2016 【資料2】
pp.101-117「立春の卵」(文末に1947年47歳と記載あり。)

新聞記事については、以下のとおり確認できる。
聞蔵-Ⅱ「朝日新聞縮刷版1879-1999」で、見出しとキーワード「立春 卵」で検索。
朝日新聞 1947年2月5日 朝刊 p.2 「立春・不思議や卵が立つ」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
【資料1】樋口敬二 編 , 中谷, 宇吉郎, 1900-1962 , 樋口, 敬二, 1927-. 中谷宇吉郎随筆集. 岩波書店, 1988. (岩波文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001947930-00 , ISBN 4003112415
【資料2】中谷宇吉郎 著 , 中谷, 宇吉郎, 1900-1962. 中谷宇吉郎 : 雪を作る話. 平凡社, 2016. (STANDARD BOOKS)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027074964-00 , ISBN 9784582531541
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000214383解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!