このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
県立長野図書館 (2110021)管理番号
(Control number)
県立長野-19-052
事例作成日
(Creation date)
2019年10月18日登録日時
(Registration date)
2019年11月03日 14時38分更新日時
(Last update)
2019年12月11日 16時38分
質問
(Question)
江戸時代に知久氏が治めた関所(小野川, 浪合, 帯川, 心川)の絵図が載っている資料はあるか。
回答
(Answer)
小野川関
・『阿智村誌 上巻』 p.765-768にかけて、小野川関について詳しい文章がある。
   「小野川関所の図(天保8年小野川村絵図部分)」 p.766
   「小野川関跡図」 p.768
なお、この資料は国立国会図書館デジタルコレクション デジタル化送信サービス参加館内で閲覧できる。(405コマ目-)【最終確認2019.11.3】

浪合関
・『浪合村誌 上巻』
   「浪合名所古図」(増田家蔵)巻頭カラー 
  p.465-491にかけて、浪合関の変遷について詳しい文章がある。
   「伊那郡関所・番所配置図」(古絵図ではない)p.467
   「下伊那郡浪合村関所付近地図」(年代は不明、明治以降)p.473
   「浪合関が町頭にあった頃の古絵図」 (掲載のサイズが小さく文字等判読不能) p.477 
   「浪合関所絵図」p.479
   「浪合口留番所跡図」(礎石等を記したもの)p.480
・『浪合村の史跡』浪合村教育委員会編・刊 1996 【N243/201】
   「波合関所付近古図」(千葉一眞氏所蔵)p.43

帯川関・心川関
・『古文書が語る帯川村史 身分格差のない平等な村が『信濃國伊奈郡』にあった』
   「明和7年(1770)信州伊那郡帯川村絵図(帯川共有文書)」p.62-63(カラー)
・『阿南町誌 上巻』 阿南町町誌編纂委員会編・刊 1987【N243/141/1】
    p.837-848にかけて、帯川関と心川関について詳しい文章があるが、絵図はない。
・『帯川村文書目録 信濃國伊奈郡御榑木成』飯田市美術博物館古文書講座編・刊 2017【N243/318】
    p.21-22に「帯川共有文書」の絵図の一覧。8点中7点が村絵図。関所だけのものはない。
・『津兼家文書目録 信濃國伊奈郡御榑木成帯川村名主』飯田市美術博物館古文書講座編・刊 2016【N243/317】
    p.101-102に「津兼家文書」の絵図の一覧。17点中13点が村の絵地図。関所だけのものはない。

信州デジくら【最終確認2019.11.3】で、公開している県立歴史館所蔵の絵地図を検索したが、当該絵図はなく、明治初年に書かれた村絵図には、関所についての記載はなかった。
阿智村(小野川村)【最終確認2019.11.3】 
・浪合村 なし
旦開(あさげ)村(帯川村)【最終確認2019.11.3】
・和合村(心川)なし
回答プロセス
(Answering process)
1 小野川, 浪合, 帯川, 心川の関がおかれた場所が、現在のどこにあたるかを『角川日本地名大辞典』【N293/16】『長野県の歴史』平凡社【N290.3/54/20】等で確認する。
   小野川は小野川村(現・阿智村)
   浪合は浪合村(現・阿智村)
   帯川は帯川村(現・阿南町)
   心川は和合村(現・阿南町)
   
2 それぞれの該当する市町村誌、文化財等の図録で絵図の掲載があるか確認していく。

3 長野県立歴史館が所蔵する絵図があるか、web公開の所蔵目録【最終確認2019.11.3】を検索する。

4 長野県外からの問い合わせのため、web公開のものがあるかどうか、「信州デジくら」を検索する。
  
<調査済み資料>
・『長野県絵図・地図目録』 長野県立歴史館編・刊 1995 【N027/23】
・『信濃の風土と歴史24 みち』長野県立歴史館編・刊 2018 【N209/34/24】
・『信濃の風土と歴史4 近世の信濃』長野県立歴史館編・刊 1998 【N209/34/4】
・『明治初期長野県町村絵地図大鑑 4南信編』 滝澤主税編 郷土出版社 1985 【N293/5/4】
・『伊那・木曽谷と塩の道』 高木俊輔編 吉川弘文館 2003 【682.1/カイ/26】
・『神坂越え 古代東山道を歩く』 阿智村・東山道古文学推進協議会 2010 【N292/306】
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
中部地方  (215 8版)
交通史.事情  (682 8版)
参考資料
(Reference materials)
阿智村誌編集委員会 編. 阿智村誌 上巻. 阿智村誌刊行委員会, 1984.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I002597593-00  (【N243/132/1】p.765-768)
浪合村誌編集委員会 編集 , 浪合村. 浪合村誌 上巻. 浪合村誌刊行会, 1984.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I077148160-00  (【N243/176/1】 巻頭 p.465-491)
浪合村教育委員会/著 , 浪合村教育委員会. 浪合村の史跡. 浪合村教育委員会.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059317514-00  (【N243/201】p.43)
佐古新一, 佐古香代子 著 , 佐古, 新一, 1949- , 佐古, 香代子, 1950-. 古文書が語る帯川村史 : 身分格差のない平等な村が「信濃國伊奈郡」にあった. [佐古新一], 2018.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028847009-00  (【N243/320】p.62-63)
キーワード
(Keywords)
関所
東山道
秋葉道
知久氏
絵図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000263645解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!