このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000248993
提供館
(Library)
熊本県立図書館 (2110023)管理番号
(Control number)
0401000458
事例作成日
(Creation date)
20181221登録日時
(Registration date)
2018年12月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年02月25日 16時17分
質問
(Question)
①西郷隆盛が亡くなってから何年になるか。②西郷隆盛が連れている犬の種類は何か。
回答
(Answer)
①没年1877年。亡くなってから141年(2018年現在)。
②薩摩犬。西郷像の犬の木彫原型は後藤貞行(軍馬局に勤める馬の研究家から、のちに高村光雲の手ほどきを受けて馬の彫刻家になった)が制作した。薩摩出身で当時海軍中将、仁礼景範(にれかげのり)(銅像建設発起人の一人)が東京で飼っている桜島産の薩摩犬をモデルに作成された。犬のモデルは鹿児島・藤川ツンだといわれているが、ツンは直接のモデルではない。ほんとうの西郷像のモデルは西郷が飼っていたさまざまな犬たちであり、ツンもそのうちの一匹でしかないと回答した。
回答プロセス
(Answering process)
①『日本大百科全書9』の「西郷隆盛」の項より没年1877年と判明。亡くなってから141年(2018年現在)。
②『犬たちの明治維新 ポチの誕生』(265ページ~犬のモデルの真実)参照。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
家畜.畜産動物.愛玩動物  (645)
参考資料
(Reference materials)
日本大百科全書 9 こぅは-さぅ|小学館|1986年 (0112264742|031/ニ/(9))
犬たちの明治維新|仁科 邦男/著|草思社|2014.7, ISBN 978-4-7942-2063-9 (140482274|/645.6/ニ/)
キーワード
(Keywords)
西郷隆盛
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人 社会人
登録番号
(Registration number)
1000248993解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!