このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
新潟市立中央図書館 (2210022)管理番号
(Control number)
新市図-00370
事例作成日
(Creation date)
2008.09.25登録日時
(Registration date)
2011年04月12日 02時01分更新日時
(Last update)
2011年04月12日 02時01分
質問
(Question)
『国史大辞典』(八代国治[ほか]編纂
吉川弘文館 1908)の予約者芳名禄に出ている人物の中の,新潟市の欄に書かれた人物の特定を依頼。
1阿部浩
2安達音治
3味方利平
4小川廉三郎
5宮沢万平
6大川真澄
7大滝金吉
8斎藤良造
9平沢伊太郎
10本間貞蔵
11宮城清
12新保宇源太
13高橋喜一
回答
(Answer)
1阿部浩
新潟県知事(11代)『新潟県大百科事典』(新潟日報事業社出版部 1984)
2安達音治
文房具,書籍,印刷業の小売業者として掲載
『新潟県商工人名録』(長岡商工会議所 1931)また,編者として『北越古事談』として県立図書館に所蔵データあり
3味方利平
味方洋品店の経営者『昭和新潟人物誌』(渡辺 進次・ 池田 原養共編 旬刊新潟社 1935)『越佐と名士』(坂井新三郎著 越佐と名士刊行会 1936)
4小川廉三郎
愛知県立第六中学校長で正七位,文学士。新潟県の人。『新潟県人物略誌』(新潟県在京青年会 1920) 

5~13については未解決。
回答プロセス
(Answering process)
当時出版された資料や歴史が載っている資料を総当りし,確認した。
『新潟県大百科事典』(新潟日報事業社出版部 1984)
『新潟県商工人名録』(長岡商工会議所 1931)
『昭和新潟人物誌』(渡辺進次・池田原養共編 旬刊新潟社 1935 )
『新潟県人物略誌』(新潟県在京青年会 1920)
『新潟百名士』(梅田直三著 新潟交友 1924)
『越佐名士録』(坂井新三郎著 越佐名士録刊行会 1942)
『新潟県商工業一覧』(高橋政重編 高橋政重 1918)
『新潟県史』通史編(新潟県編集 新潟県 1987~1988)
『新潟市史』(新潟市役所編  国書刊行会1988)  
『商工興信録 本洲中部地方』(商工興信合資会社編 商工興信 1913 ) 

『国史大辞典』は相当高価なものなので,当時の名士や教師などしか購入できないと思われるため,『新潟市立小中学校沿革略誌』( 新潟市立教育研究所編集 新潟市教育委員会 1973)などの学校関係の資料も当たるが,該当しなかった。
県立図書館,新潟市歴史博物館にも調査依頼。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
新潟県名士
新潟市
人物
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
機関・団体他
登録番号
(Registration number)
1000084700解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!