このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000131818
提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H24-7
事例作成日
(Creation date)
2012年06月20日登録日時
(Registration date)
2013年05月30日 11時15分更新日時
(Last update)
2013年09月30日 17時00分
質問
(Question)
インドの出版権について知りたい。
回答
(Answer)

日本の場合、著作権法第79から88条に「出版権」についての記載がある。しかし、インドの場合は著作権法にそれらに関する記述が見当たらない。
著作権にくわしい専門家に問い合わせて下さい。
日本の「出版権」については、著者と出版者との契約期間が出版権に関わるようです。
すでにインドで著書を出版されている場合は、その際の出版者との契約内容をご確認いただき、期間などの記述がみつからなければ直接問い合わせされることをお薦めいたします。

回答プロセス
(Answering process)
1. 著作権についての資料をブラウジングする。
①『平成18年版著作権法入門』文化庁編で著作権法第79から88条に出版権についての記載があることを確認。
②半田正夫著『著作権法概説』のP.208-223に詳しい概説があった。(日本の場合、出版権の存続期間については、著作権法第83条に任意の定めがなければ最初の出版日から3年間存続することになっている。)
2.外国人の著作物に対する考え方ーベルヌ条約などを確認
黒澤節男『Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識』 p.38に「内国民待遇と言って、外国人の著作物を保護する場合に、自国の国民と同様の保護を与える」とあり。
上記①のp.195に著作権関係条約締結状況(平成18年7月現在)があり、インドがベルヌ条約に締結していることを確認。
3.インドの著作権について
公益社団法人著作権情報センターCRICのホームページで、インドの著作権法の原文と翻訳を見つける。「出版権」にあたる記述を探してみたが見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
著作.編集  (021 9版)
参考資料
(Reference materials)
文化庁 編著. 著作権法入門 平成18年版. 著作権情報センター, 2006.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008317212-00 , ISBN 4885260531 (<当館請求記号021.2/Bun>)
半田正夫 著. 著作権法概説 第14版. 法学書院, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010010197-00 , ISBN 9784587034481 (<当館請求記号021.2/Han>)
黒澤節男 著. Q&Aで学ぶ図書館の著作権基礎知識 第2版. 太田出版, 2008. (ユニ知的所有権ブックス = Uni intellectual property books ; no.8)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000009381098-00 , ISBN 9784778311117 (<当館請求記号021.2/Kur>)
公益社団法人著作権情報センターCRIC www.cric.or.jp/  [late access 2012/06/20]
キーワード
(Keywords)
出版権
著作権
インド
日本
ベルヌ条約
照会先
(Institution or person inquired for advice)
公益社団法人 著作権情報センター CRIC  http://www.cric.or.jp
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
教職員
登録番号
(Registration number)
1000131818解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!