このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000084187
提供館
(Library)
昭和女子大学図書館 (3310028)管理番号
(Control number)
H19-55
事例作成日
(Creation date)
2008/02/04登録日時
(Registration date)
2011年04月01日 02時04分更新日時
(Last update)
2011年04月01日 02時04分
質問
(Question)
水奉行(多分上水奉行だと思う)の正式名称は何か。
(御)水屋敷(地名になっている)は関口台町にあったというが、他にもなかったか。
回答
(Answer)
水奉行と呼ばれるものは水行奉行、水方奉行、上水奉行、下水奉行などがある。(国史大辞典13巻 国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1992 P.337<本学請求記号 R210/Kok/13>、江戸学事典 西山松之助他編 弘文堂 1984 P59、168<本学請求記号 R382/Nis>)
上水奉行は水道管理機構の変遷がある。(水道の文化史 堀越正雄著 鹿島出版会 1981 P.42<本学請求記号 518.1/Hor>、江戸学事典 西山松之助他編 弘文堂 1984 P57<本学請求記号 R382/Nis>)
水奉行は島原市、上石津市(西高木家)に置かれていた。
江戸幕府の職制として、上水は上水奉行、水道奉行 道奉行、町奉行、普請奉行が設けられ、下水は下水奉行、町奉行が設けられた。
回答プロセス
(Answering process)
歴史関係の辞典を調べる→国史大辞典13巻 国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 1992 P.337<本学請求記号 R210/Kok/13>に水役所(みずやくしょ)と水行奉行(みずゆきぶぎょう)について記載あり。水奉行の正式名称かは不明。水役所には水方奉行のことが記されている。水行奉行には高木家(木曽三川流域の管理)について記載あり。
Japan Knowledge キーワード「水奉行」「水行奉行」で全文検索→日本大百科全書からそれぞれ1件ずつヒット。
水奉行:島原(市)でヒット 「旧藩時代には水奉行が置かれた」とあり。
水行奉行:上石津(町)でヒット (高木家の記載あり)
キーワード「水屋敷」「御水屋敷」ヒットせず
歴史データベースon the web キーワード「水奉行」「水屋敷」で検索→ヒットせず
GeNii キーワード「水奉行」「水屋敷」で総合検索→「水奉行」Webcat Plus2件、NII-DBR1件ヒット、「水屋敷」CiNii1件、NII-DBR2件ヒット。
水奉行、水行奉行の所在地から調査(島原市、上石津町)
OPAC キーワード「岐阜県」で検索→76件ヒット。
岐阜県図書館レファレンス・サービス事例集1999年~2000年 岐阜県図書館 岐阜県図書館 2001<本学請求記号 015.2/Gif>→記述なし
岐阜県の歴史(新版) 松田之利他著 山川出版社 2000<本学請求記号 215.3/Mat>→P.138に旗本高木家が水奉行の役を勤めていたとの記述あり。
ブラウジングで長崎県史関連を探す。 
長崎県の歴史(新版) 瀬野精一郎他著 山川出版社 1998<本学請求記号 219.3/Sen>→記述なし。
OPAC キーワード「奉行」で検索→41件ヒット。
江戸時代奉行職事典 川口謙二他著 東京美術 1983<本学請求記号 322.15/Kaw>→記述なし。P.14~16に江戸時代の奉行の記述はあり。
ブラウジング 奉行職関連を調査
江戸時代役職事典 川口謙二、池田孝、池田政弘著 東京美術 1981<本学請求記号 322.15/Kaw>→記述なし。
NDL テーマ別調べ方案内→歴史→人文総合情報室関連サイト集→歴史・地理→東京大学資料編纂所→データベース検索→データベース選択→近世編年DBにて検索
「水奉行」→走水奉行がヒット、「水屋敷」→3件ヒット
関口台町→地名→地名の辞典を調査。
角川日本地名大辞典13巻 「角川日本地名大辞典」編纂委員会編 角川書店 1978-1991<本学請求記号 R291/Kad/13>→P.421に御水奉行太田新左エ門、水屋敷の記述あり。
江戸学事典 西山松之助他編 弘文堂 1984<本学請求記号 R382/Nis>→P.59の下水の3段目に下水奉行の記述あり。P.168の町年寄の職務の3段目に上水奉行の記述あり。P.57の水道の管理の3段目に町年寄→道奉行→町奉行→道奉行→普請奉行の記述あり。
文献目録から
江戸・東京学研究文献案内 大串夏身,江戸・東京資料研究会編 青弓社 1991<本学請求記号 R213.6/Ogu>→P.172の水道、P.166の上水に掲載の文献を見る。
水道の文化史 堀越正雄著 鹿島出版会 1981<本学請求記号 518.1/Hor>→P.42の5~8行目に「水道の管理機構をみても、初期のころは上水奉行・町年寄支配(町奉行直属)・道奉行、中期から町奉行・普請奉行、幕末には作事奉行~」と変遷あり。P.54の6行目に「上水屋敷改掛」という用語がみられる。
ブラウジングで213.6(東京)、518.1(水道)を探す。
江戸上水道の歴史 伊藤好一著 吉川弘文館 1996<本学請求記号 518.1/Ito>→P.77の5行目に上水奉行について記載あり。P.90~93に屋敷について記載あり。
(参考までに)千川上水・用水と江戸・武蔵野 東京学芸大学近世史研究会編 名著出版 2006<本学請求記号 213.6/Tok>→P.379~に屋敷について記載あり。(一ツ橋家小石川屋敷) P.386に奉行について記載あり。(小石川屋敷奉行)
Webcat-Plus キーワード「水」「管理」「江戸」で検索→33件ヒット
江戸城下町における「水」支配 坂誥智美著 専修大学出版局 1999<本学請求記号 517/Sak>→P.327に江戸の水管理についてのまとめあり。
東京市史稿 事項別目次索引 東京都編 東京都 1996-1997<本学請求記号 213.6/Tok>→水屋敷(市街篇10-481)、上水奉行(下水奉行廃止、上水奉行任命:産業篇6-415、設置:上水篇1-222(所蔵なし))
東京市史稿 市街篇第10(所蔵なし)には鶴姫水屋敷について記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
水奉行
水屋敷
管理
奉行
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教職員
登録番号
(Registration number)
1000084187解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!