このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000137654
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000013061
事例作成日
(Creation date)
2013/09/20登録日時
(Registration date)
2013年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年10月09日 17時12分
質問
(Question)
千里中央駅は1970年の大阪万博の終了後に開設されたと聞いたが、そのときの写真が載っている本はあるか。
回答
(Answer)
『北大阪急行25年史』(1994年発行)『北大阪急行電鉄株式会社の記録』(1971年発行)に、千里中央駅開設時の写真があり。
回答プロセス
(Answering process)
郷土資料の書架を探す。

『北大阪急行25年史』(北大阪急行電鉄株式会社)p91「千里中央駅開設」に、日本万国博覧会が終了した翌日(昭和45年9月14日)に千里中央駅~江坂駅間で営業を開始したとの記載があり、初発列車のテープカットの写真と開業当初の千里中央駅プラットホームの写真があり。なおp82「待望の開通式-運輸営業開始-」によると北大阪急行電鉄は昭和45年2月24日から9月13日までは江坂駅~万国博中央口駅で営業していた。この期間は仮設千里中央駅(千里西橋付近)を使用していたとのこと、p63に仮設千里中央駅の写真があり。

また『北大阪急行電鉄株式会社の記録』(北大阪急行電鉄株式会社)には、日本万国博会場への輸送に関する写真のほか、千里中央駅の起工式・躯体工事・プラットホーム写真、仮設千里中央駅のホーム築造工事の写真があり。

『千里ニュータウン』(大阪府企業局)p34「中心施設=地区センター・サービスセンター」にも千里中央駅と思われる駅の写真があるが、撮影年次等の記載はない。この資料の発行年は奥付には記載がなく、内容から万国博終了後と思われる。なお大阪府立図書館の資料目録では発行年を1975年としている。

このほか、『新修豊中市史第2巻 通史2』(豊中市)p748「万博開幕と北大阪急行」『新修豊中市史第8巻 社会経済』p715「千里ニュータウンの建設と商業施設の整備」には当時の状況についての記載があるが、駅の写真はなし。
『千里の道 大阪府千里センターのあゆみ 1962-2005』(大阪府千里センター)p18「中央地区センター」には昭和45年の千里中央地区の写真があるが、千里中央駅の写真はなし。
『保存版 豊中・吹田今昔写真集』(郷土出版社)p66には昭和45年の万博会場に向かう電車と、平成19年の同じ場所を走る大阪モノレールの写真があるが、千里中央駅の写真はなし。
『目で見る豊中・吹田の100年』(郷土出版社)p122-123には昭和45年の大阪市営地下鉄・北大阪急行の路線を俯瞰した航空写真や、昭和43年の新千里東町・新千里北町付近の写真があるが、千里中央駅の写真はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
鉄道運輸  (686 9版)
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
『北大阪急行25年史』北大阪急行電鉄株式会社/編集
『北大阪急行電鉄の記録』北大阪急行電鉄株式会社/編集
キーワード
(Keywords)
北大阪急行(キタオオサカキュウコウ)
千里中央駅(センリチュウオウエキ)
日本万国博
大阪万博
昭和
千里ニュータウン(センリ ニュータウン)
豊中(トヨナカ)
歴史
鉄道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
庁内
登録番号
(Registration number)
1000137654解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!