このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000061471
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M08122309472586
事例作成日
(Creation date)
2008/12/10登録日時
(Registration date)
2010年01月05日 02時20分更新日時
(Last update)
2019年03月31日 00時30分
質問
(Question)
幽霊や怪物はどのように数えるのか?
回答
(Answer)
『数え方の辞典』(小学館)によると、幽霊を数える場合の単位は「人」(り/たり)、「人」(にん)で「人間の姿・形をしていれば『人』でも数えます」としている。また、同書のコラム解説には「空想上の生き物を数える場合、人魚姫が人間と同じように恋愛したり、ケンタウロスが人間の言葉を発したりすると、私達は自分達と“同類”だと捉え、動物的な面を持っている空想上の生き物でも『1人』と数えます』とある。また、『モノの数え方がズバリ!わかる本』(河出書房新社)の「霊」の項目でも「霊魂となると『柱』で数える」としながら「成仏できずにこの世に姿をあらわす」幽霊については「『一人、二人』と生者と同じように数える」と説明している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
文法.語法  (815 9版)
参考資料
(Reference materials)
飯田朝子著『数え方の辞典』東京,小学館,2004,397p.参照はp.75,308. 博学こだわり倶楽部編『モノの数え方がズバリ!わかる本』東京,河出書房新社,2005,220p.参照はp.195-196.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2008122309482872586
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年), 小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000061471解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!