このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000157028
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
市民2014-事08
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2014年07月29日 19時35分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 19時51分
質問
(Question)
ペンギンの卵を原寸大の写真で見たい。
回答
(Answer)
ペンギンは南極大陸などにすむ鳥の仲間で、多くの種類がいて卵もそれぞれである。
ペンギンの卵は洋ナシの形をしていて、無地で白っぽい色である。
コウテイペンギンの場合、おかあさんが卵をひとつ産むと、おとうさんは卵を立った
まま何も食べずに約50日間あたため、その間おかあさんはえさを取りに行くことが知られている。
質問にあるペンギンの卵(原寸大)は、次の本にあった。
『たまごのふしぎ』p27 ケープペンギン(体長68㌢)の卵の写真 約70×48㍉
『卵、いろいろ -卵からかえる-』p24‐p25
フンボルトペンギン(体長66~72㌢)の卵の写真 たての長さ約76㍉
『くらべる図鑑』p29 コウテイペンギン(体長100~130㌢)の卵の図(実物大)
たて約120㍉
回答プロセス
(Answering process)
児童書コーナーの「卵」を扱った本と、「ペンギン」に関する本の両方から調べた。
原寸大の写真が希望とのことなので、解説ではなく図や写真が多く載っていそうな本を
中心に紹介した。
参考までに、他のペンギンの体長と卵の大きさを抜書きしてみる。
・オウサマペンギン 体長85~95㌢ 卵90~115×66~82㍉
・アデリーペンギン 体長70㌢ 卵のたての長さ約70㍉
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般動物学  (481)
鳥類  (488)
参考資料
(Reference materials)
『たまごのふしぎ』 吉村卓三/著 オデッセウス 2000年
『卵、いろいろ -卵からかえる-』 評論社 1994年, ISBN 978-4-566-02036-8
『くらべる図鑑』 小学館 2009年, ISBN 978-4-09-217231-9
『皇帝ペンギン』 ソフトバンクパブリッシング 2005年, ISBN 978-4-7973-3132-5
『世界「鳥の卵」図鑑』 マイケル・ウォルターズ/著 新樹社 2006年, ISBN 978-4-7875-8553-0
『ペンギン・ペディア』 デイビッド・サロモン/著 河出書房新社 2013年, ISBN 978-4-309-25284-1
キーワード
(Keywords)
ペンギン
鳥類
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000157028解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!