このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
1E17003774
事例作成日
(Creation date)
2016年08月23日登録日時
(Registration date)
2017年06月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年10月14日 00時30分
質問
(Question)
「引揚証明書」「従軍証明書」「善行証書」について、子ども向け(小学校高学年)に説明している資料はあるか。
回答
(Answer)
1.「引揚証明書」について
次の児童書2点を紹介しました。

『戦争とくらしの事典』(ポプラ社、2008.3)
p.136-137「引き揚げ」の項に「引き揚げ証明書」と「引き揚げ者カード」の写真と簡単な説明があります。「引き揚げ証明書」については「持ち主が、日本人であり、海外からもどってきたことを証明する書類。再発行されない大切な書類だった。」とあります。

『目でみる「戦争と平和」ことば事典3 ながい〜わんち』(早乙女 勝元/監修、日本図書センター、2008.11)
p.34「引揚げ」の項に「(前略)政府から引揚証明書が発行され、日用品の支給や生活資金の給付などの支援を受けました」と、引揚者の生活支援のための証明書であることが説明されています。

2.「従軍証明書」「善行証書」について
あいにく当館所蔵資料で関連する記述を見つけることができなかったので、子ども向けではありませんが、以下のホームページを紹介しました。

・平和祈念展示資料館:所蔵資料紹介:海外からの引揚げコーナー
  http://www.heiwakinen.jp/syozou/josetsu/kaigai.html (2017.07.08確認)
 「引揚証明書」の画像と簡単な説明があります。

・平和祈念展示資料館:ライブラリー:用語一覧
  http://www.heiwakinen.jp/library/term.html (2017.07.08確認)
 「従軍証明書」「善行証書」「引揚証明書」についての用語説明があります。
 「従軍証明書」は「戦後、交付された証明書のひとつで、従軍履歴を証するものとして交付された(後略)」との説明があります。
 「善行証書」は「善行章を授章するときに、その証書として付与されたもの(後略)」との説明があります。
 「引揚証明書」は「終戦時に海外に居た日本人が、終戦に伴い日本に引き揚げてきたことを証明する書類(後略)」との説明があります。
回答プロセス
(Answering process)
1.当館所蔵資料をフリーワードに“戦争”ד用語”ד事典”と入力、児童書に限定して検索。ヒットした資料の目次や索引、関連項目に目を通し、資料1、2を見つける。

2.当館の児童書コーナーの日本史の書架をブラウジングし、太平洋戦争時の軍隊関係・引揚げ等についての資料を探すが見つからず。

3.商用データベース「聞蔵2ビジュアル(朝日新聞)」「ヨミダス歴史館(読売新聞)」「毎索(毎日新聞)」の新聞記事データベース、「Japan Knowledge」「ポプラディアネット」の事典データベースを検索。前者の新聞記事データベースのうち「聞蔵2ビジュアル(朝日新聞)」2011年5月28日記事で、国内最大規模の引き揚げ港だった博多港の歴史を伝えるため、福岡市が引揚げ関連資料を常設展示する予定、との記事を見つける。

4. 前述の新聞記事を参考に、“福岡市”ד博多港”ד引揚げ”ד展示”をキーワードにインターネット検索。
資料3の福岡市作成のホームページ「引揚港・博多―苦難と平和への願い―」を見つける。同ホームページ内のメニュー「引揚資料検索(一覧)」に、「引揚証明書」と「従軍証明書」の画像が公開されているのを確認(説明はなし)。

5.他の職員からの情報提供で、以下の戦争資料展示施設のホームページをチェック。
1)奈良県立図書情報館(「戦争体験文庫」コレクションをもつ)
→「コレクション」>「戦争体験文庫」>「ギャラリー」のページに、同館が所蔵する「現役兵証書」等の画像が公開されているが、探している3種類の証書はなし。
2)舞鶴引揚記念館→画像・解説ともなし
3)ピースおおさか大阪国際平和センター→画像・解説ともなし。

6.“従軍証明書”ד引揚証明書”ד善行証書”をキーワードにインターネット検索。平和祈念展示資料館ホームページの「用語一覧」がヒット、3種類の証書について用語説明あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
商用データベース「ヨミダス歴史館」「聞蔵Ⅱビジュアル」、「JapanKnowledge」「ポプラディアネット」、レファレンス協同データベースでは、どのような証書なのかを解説した文章は見つからず。
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0011624132>  戦争とくらしの事典  ポプラ社 2008.3 978-4-591-10082-0 (資料1)
当館書誌ID <0011763708>  目でみる「戦争と平和」ことば事典 3 ながい〜わんち 早乙女 勝元/監修 日本図書センター 2008.11 978-4-284-10006-9 (資料2)
平和祈念展示資料館:ライブラリー:用語一覧   http://www.heiwakinen.jp/library/term.html  (資料3)(2017.07.08確認)
キーワード
(Keywords)
引揚証明書
引き揚げ証明書
従軍証明書
善行証書
太平洋戦争
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小中学校
登録番号
(Registration number)
1000217610解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!