このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
関西大学図書館 (3310026)管理番号
(Control number)
関大総図 19B-9J
事例作成日
(Creation date)
2019年10月16日登録日時
(Registration date)
2020年10月26日 19時16分更新日時
(Last update)
2021年03月02日 09時20分
質問
(Question)
牧野富太郎が「吹田くわい」に、学名「スイテンシス」と名付けた初出論文を探している。
回答
(Answer)
以下の論文がありましたが、これが初出であると断定することはできませんでした。

“A Contribution to the Knowledge of the Flora of Japan.” By Tomitaro Makino.
The Journal of Japanese Botany Vol.1 No.11 1918.

p.36に、当該学名と吹田くわいの簡単な説明があります。
回答プロセス
(Answering process)
手始めに『吹田くわいの本 なにわの伝統野菜』を見ると、1918(大正7年)に牧野富太郎博士が、吹田くわいに、Sagittaria trifolia L. forma suitensis Makinoという学名を与えたという記述があった(p.28)。

上記学名をGoogle検索したところ、以下の論文がヒットした。
Nobuyuki TANAKA “Typification of Dr. Makino's Botanical Names (1) “ J. Jpn. Bot. 80: 22-26 (2005)
http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_080_22_26.pdf  【最終アクセス2020/10/26】

上記論文p.23に、当該学名が挙げられ、後ろに”in J. Jpn. Bot. 1:36 (1918).”と記載されていたので、J. Jpn. Bot.のVol.1を探すことに。
J. Jpn. Bot.の正式タイトルはThe Journal of Japanese Botany(植物研究雑誌)、該当の巻号はVol.1 No.11で、発行元でフリー公開されていた。
該当のページが含まれているページ
http://www.jjbotany.com/pdf/JJB_001_E35_37.pdf 【最終アクセス2020/10/26】

ただ、上記論文が『吹田くわいの本』で言及されている、1918年に牧野博士が与えた学名の初出であると断定することはできなかった。
質問者にその旨お伝えしたところ、おそらくこれだろうということで、調査は終了となった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
植物学  (470)
近畿地方  (216)
参考資料
(Reference materials)
吹田くわい保存会編. 吹田くわいの本 : なにわの伝統野菜. 創元社, 2010., ISBN 9784422732022 (当館請求記号 K*626.48*ス, 当館資料番号 102812462)
キーワード
(Keywords)
クワイ
吹田市--歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学部生
登録番号
(Registration number)
1000288675解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!