このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
嘉悦大学情報メディアセンター (3310036)管理番号
(Control number)
kaetsu-0012
事例作成日
(Creation date)
2008年09月30日登録日時
(Registration date)
2008年10月04日 15時47分更新日時
(Last update)
2013年05月31日 14時54分
質問
(Question)
マクドナルドの店長問題について調べたい。
回答
(Answer)
(1) 以下の新聞記事を紹介した。

・「賃金『正常化』途上の苦闘-店長は管理職か、残業代巡り論議。」
 2005年9月19日 日経流通新聞 p.1
・「マクドナルド、残業代未払い、店長、管理職に当たらず-東京地裁判決。」
 2008年1月28日 日本経済新聞(夕刊) p.1
・「マクドナルドの店長は『非管理職』 残業代支払い命令 東京地裁判決」
 2008年1月28日 朝日新聞(夕刊) p.1
・「店長の残業代、マクドナルドに支払い命令 管理職と認めず/東京地裁判決」
 2008年1月28日 読売新聞(夕刊) p.1
・「地裁、マクドナルドに支払い命令-『店長』『残業代』見直し迫る。」
 2008年1月30日 日経流通新聞 p.4
・「マクドナルド、店長らに残業代、方針転換、8月から新制度。」
 2008年5月21日 日本経済新聞(朝刊) p.1

(2) 以下の雑誌記事を紹介した。

・木下潮音「マクドナルド店長問題-労務問題は対岸の火事にあらず」
 『販売革新』Vol.46 No.3 (2008/3)(通号 561) p. 53~56
・石井妙子「判例解説 注目判例-店長は『管理監督者』に当たらない-日本マクドナルド事件・東京地裁判決(平成20.1.28)[含 管理監督者に関する主要労働判例一覧](特集 労働時間管理)」
 『労政時報』No.3723(2008/4/11)p. 44~59
・城繁幸「マクドナルド店長訴訟が示した実像 日本型雇用が生んだ“なんちゃって管理職”」
 『中央公論』Vol.123 No.6(2008/6)(通号 1490) p. 134~139
・水町勇一郎「労働法判例研究-『企業法務と労働法』の観点から(4)店長は『管理監督者』に当たるか?-日本マクドナルド事件(東京地判平成20.1.28判タ1262号221頁、労判953号10頁)」
 『エヌ・ビー・エル』通号 882(2008/6/1)p. 22~29

(3) 以下の資料を紹介した。

・『名ばかり管理職』(NHK「名ばかり管理職」取材班著 日本放送出版協会 2008)
・『人が壊れてゆく職場 : 自分を守るために何が必要か』(笹山尚人著 光文社 2008)
・『使い捨て店長』(佐藤治彦著 洋泉社 2008)
回答プロセス
(Answering process)
(1) 新聞記事データベース【日経テレコン21】【聞蔵Ⅱ】【ヨミダス文書館】で記事検索し、ヒットした記事を紹介した。

(2) 雑誌記事データベース【MAGAZINEPLUS】【CiNii】で記事検索し、ヒットした中から自館所蔵雑誌の記事を紹介した。

(3) 自館OPACで検索し、関連資料を紹介した。
 『厚生労働白書(平成19年版)』や『労働経済白書(平成20年版)』などの労働関連の白書には、関連する事項の記載はなかった。

(4) 検索エンジン【Yahoo! JAPAN】【Google】でページ検索を行った。
 ドメイン指定検索(site:go.jpやco.jp)も行ったが、紹介済みの新聞記事に類似する記事などが検索されたため、紹介は控えた。
 また、日本マクドナルドのWebサイトには関連する事項の掲載はなかった。

いずれの検索も「マクドナルド 店長」「マクドナルド 店長 残業」「マクドナルド 名ばかり管理職」「マクドナルド 裁判」など、キーワードを組み合わせて検索を行った。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
日本マクドナルド
マクドナルド
マック
マクド
労働
残業
残業代
名ばかり管理職
管理職
店長
裁判
労災認定
嘉悦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
事例作成にあたり、2008年9月に再調査を行った。
「マクドナルドの店長問題」と質問された際、2008年に騒がれたマクドナルド関連の事件(判決)と結びつけた。
結果としては、質問者が探していた事項と合致していたが、2008年のマクドナルドの店長問題以外の問題がある可能性を疑って、質問者に問題の発生時期などを尋ねることが必要である。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000047825解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!