このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
12092
事例作成日
(Creation date)
2010年11月04日登録日時
(Registration date)
2010年11月04日 14時43分更新日時
(Last update)
2017年10月02日 16時27分
質問
(Question)
終身雇用に関する本はあるか?
回答
(Answer)
(図書)
304     
 ・兼業・兼居のすすめ   玉田樹/著 東洋経済新報社 2006.3
   日販マーク内容紹介:終身雇用のもとでの若年層就職難、少子高齢化社会のもとでの住宅余剰。本書は、団塊世代による新しい共助・自助の働き方・住まい方である兼業・兼居を提唱、豊かさからよりよく生きる社会への転換を目指す。

330.4     
 ・いかにもこれが経済  溜池通信 吉崎達彦/著 日本経済新聞出版社 2010.4
   日販マーク内容紹介:バザーの変化は経済を反映、日本の強みは変人パワー、匿名性の功名心、終身雇用、厳しい市場…。目からウロコのユニークな切り口で、経済の本質を捉える街角エコノミストの「不規則発言」を精選し世に問う待望の書。

332.16     
 ・社会的革新と地域活性化 研究双書 第137冊  関西活性化研究班/〔著〕 関西大学経済・政治研究所 2005.3
   ※日本の事業所組織における規模変化と終身雇用の実態/高瀬武典∥著

335.21
 ・会社はこれからどうなるのか 岩井克人/著 平凡社 2003.2
   ※p.186-「終身雇用制」、p.189-「年功賃金制度」


336.4     
 ・ここがおかしい日本の人事制度  職務給制への転換 風早正宏/著 日本経済新聞出版社 2007.5
   日販マーク内容紹介:5%以下の成長率では終身雇用は維持できない。本書では現在の日本の人事制度、詳しくは雇用制度、報酬制度、労働市場の流動性において「おかしい」と思われる点や問題点を分析し、その解決策を提言する。

 ・新しい*人事労務管理 有斐閣アルマ  佐藤博樹/著 有斐閣 2007.4
   日販マーク内容紹介:21世紀に入り、終身雇用制度の終焉や能力主義化など、日本企業の人事労務管理は大きく変貌し、多くの課題に直面している。最新の実態を踏まえながら、現代の人的資源管理の基本的な考え方と機能を解説する。

 ・「査定!」論。  公正な「実力主義」に基づく「終身雇用制度」を目指せ! 梅森浩一/著 PHPエディターズ・グループ PHP研究所 2004.3
 ・日本型人事政策のダイナミズム  終身雇用・年功序列・能力主義の虚実 尾西正美/著 学文社 1997.9

336.42     
 ・日本的経営の転機 有斐閣選書 384 年功制と終身雇用はどうなるか 安藤喜久雄/編 有斐閣 1980.11

336.45     
 ・現代日本の賃金管理   高橋洸/編 日本評論社 1989.11
※「日本的経営」と終身雇用・年功賃金(海野博) 

366.021     
 ・7割は課長にさえなれません PHP新書 648 終身雇用の幻想 城繁幸/著 PHP研究所 2010.1

366.2     
 ・終身雇用と年功序列  その是非と将来的展望 富安長輝/著 労働法学出版 1973

366.21     
 ・判例からみた終身雇用  その法理と運用 大下慶郎/著 日本経営者団体連盟出版部 1998.8
 ・終身雇用制と日本文化 中公新書 1349 ゲーム論的アプローチ 荒井一博/著 中央公論社 1997.3
 ・終身雇用制  軌跡と展望 関口功/著 文真堂 1996.1
 ・終身雇用 同時代ライブラリー 204  野村正実/著 岩波書店 1994.1
 ・日本の熟練 有斐閣選書 388 すぐれた人材形成システム 小池和男/著 有斐閣 1981.4
   ※年功賃金の吟味 小池和男/著、終身雇用の吟味 小池和男/著 

(雑誌記事)
論題 著者 雑誌名 出版者・編者 巻 号 通号 刊行年月日 ページ

 ・昇進も昇給も期待できない 終身雇用という悲劇の牢獄 (オピニオンワイド 2010年上半期 ベストセラー新書著者が語る ニッポンの新「正論」 第2弾) 城 繁幸 週刊朝日 朝日新聞出版 115 22 5008 [2010.5.28] 31~32

 ・ビジネススクール流知的武装講座(195)終身雇用への回帰が始まったもう一つの理由 守島 基博 プレジデント プレジデント社 46 9  [2008.5.5] 111~113

 ・韓国現地リポート 40代半ばで肩たたき、終身雇用「消滅」の衝撃度 (雇用大淘汰--人材サバイバル時代が始まった!)  週刊東洋経済 東洋経済新報社  6174  [2008.11.22] 54~55

 ・終身雇用の崩壊、上らぬ給与、残業代ゼロ 会社は社員を守ってくれるか--経営者は何をすべきか。社員はどうしたらよいか 岩井 克人 文芸春秋 文芸春秋 85 4  [2007.3] 94~104

 ・中国進出企業が恐れる"終身雇用"義務化の衝撃度  週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 95 45 4205 [2007.11.24] 18

 ・脱・終身雇用で欧州はブルー EU 「クビにしやすい」短期雇用社員の過酷な実態に市民も怒り心頭  Newsweek 阪急コミュニケーションズ 21 26 1011 [2006.7.5] 40~42
 ・インタビュー/トーマス・フリードマン(ニューヨークタイムスコラムニスト) 世界は横社会へフラット化 終身雇用の維持はもはや困難 Thomas Friedman 週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 94 14 4125 [2006.4.8] 84~85

 ・「人財」を創る企業(1)キヤノン--終身雇用と実力主義が「人」を創る。 片山 修 潮 潮出版社 / 潮出版社 〔編〕   572 [2006.10] 150~157

 ・On Japan フリーター地獄から若者を救うには--終身雇用が崩れた今、必要なのは徹底的な改革だ Edward J. Lincoln Newsweek 阪急コミュニケーションズ 20 16 952 [2005.4.20] 13

 ・Key Person 日本変革の手法 問題の核心は「終身雇用」にあり 深刻に考えるべき世代間の不公平 一橋大学大学院国際企業戦略研究科客員教授 青木昌彦 青木 昌彦 週刊東洋経済 東洋経済新報社  5944  [2005.3.12] 100~103

 ・ON JAPAN 新しい終身雇用で人手不足に勝つ--日本型雇用の復活と多様な勤務形態の整備が急務 Steven K. Vogel Newsweek 阪急コミュニケーションズ 20 38 974 [2005.10.5] 15

 ・インタビュー 「日本流」最強の人事管理を学ぶ(1)御手洗冨士夫・キヤノン社長 徹底した成果主義で終身雇用を続ける (検証 日本型「成果主義」) 御手洗 冨士夫 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 82 13 3672 [2004.3.2] 28~29

 ・インタビュー 「日本流」最強の人事管理を学ぶ(2)桑野幸徳・三洋電機社長 終身雇用より長期雇用で緊張感を持たせる (検証 日本型「成果主義」) 桑野 幸徳 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 82 13 3672 [2004.3.2] 30~31

 ・就職学生のホンネ 終身雇用志向は2割に減少 興味は資産形成と能力開発 (特集 週刊ダイヤモンド 2004年度採用「就職に勝つ!」ゼミナール 2004年度本番直前全情報)  週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 91 11 3974 [2003.3.15] 122~123

 ・組織論で考える 終身雇用は維持する--それでも腐らない会社であるために (特集 「失われた10年」を超えて--新日本型経営が見えてきた) 沼上 幹 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 81 55 3650 [2003.11.4] 33~34

 ・コペルニクス主義(34)終身雇用のメリットを否定し実力主義を礼賛することの危険 松岡 真宏 週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 90 33 3947 [2002.8.31] 71

 ・編集長インタビュー(447)エレクトロニクス業界シリーズ(1)キヤノン社長・御手洗冨士夫--年功序列を崩せないのは経営者の罪 日本が流動化社会なら終身雇用は棄てる 御手洗 冨士夫 週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 90 24 3938 [2002.6.22] 110~113

 ・御手洗冨士夫/キヤノン社長 日本の平均値が高い集団を最大限に生かすシステムが終身雇用だ。 (Top Story 心に染みる「負けないトップ」のこの言葉 不屈の経営者21人の神髄) -- (独自性にこそ生き残りの道がある) 御手洗 冨士夫 週刊東洋経済 東洋経済新報社  5739  [2002.1.19] 46~47

 ・日本企業は変貌する(最終回)退職政策は終身雇用と共に? 江波戸 哲夫 世界 岩波書店 / 岩波書店 〔編〕  692  [2001.9] 163~176

 ・松下電器「終身雇用」の崩壊 標的は45歳以上「ホワイトカラー」--赤字転落で「早期退職」待ったなし (特集 大いなる職不安)  週刊朝日 朝日新聞出版 106 34 4452 [2001.8.3] 22~25

 ・起業、転職に賭けたリスク100%人生--終身雇用が崩壊した今、「ヘッドハンティング型出世」を目指す「一味違う生き方」 (特集 人生を拓く「出世力」) 宮本 惇夫 プレジデント プレジデント社 38 18  [2000.10.16] 74~81

 ・「終身雇用も楽じゃない」アンチ・リストラの舞台裏 (特集 開けてビックリ、給与明細書--高いか!安いか!あなたの値段) 飯田 守 プレジデント プレジデント社 38 7  [2000.05.01] 60~65

 ・終身雇用は共同幻想とはいえ、ゴーン・リストラは荒々しすぎる (特集 日産「生体解剖」の成否) 江坂 彰 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 77 48 3422 [1999.11.09] 36~37

 ・首切りも年功序列も吹っ飛ばせ 富士通、キヤノン、横河電機、トヨタ…終身雇用守る新・日本型経営採用続々  週刊朝日 朝日新聞出版 104 39 4340 [1999.09.03] 22~26

 ・激論 「終身雇用」が崩れれば国際競争力は失われる? (特集 リストラ列島) 小池 和男 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 77 27 3401 [1999.06.22] 41~44

 ・セールス・キャリアアップ 終身雇用よさようなら!成果時代よこんにちは! 持田 輝靖 セールスマネジャー ダイヤモンド社 / ダイヤモンド・ビジネス企画 編 35 4  [1999.04] 82~85

 ・終身雇用こそ世界のスタンダードになるべきだ (より価値のある人材として成長できる好機と捉えよう「失業」の日本生き残れる人、生き残れない人) -- (企業のトップが語るグローバル時代の雇用・人事) 赤石沢 寿彦 プレジデント プレジデント社 36 12  [1998.12] 96~97

 ・中谷厳が語る日本の企業・産業--終身雇用の呪縛が薄れる企業統治 (特集(1)世紀末大予測 「恐慌連鎖」の次を読む) 中谷 巌 週刊東洋経済 東洋経済新報社   5533 [1998.12.19] 14~15

 ・終身雇用保証からキャリア保証へ (特集 「なあなあ資本主義」の限界--日本的信用が崩れる) 清家 篤 週刊東洋経済 東洋経済新報社   5525 [1998.11.14] 72~73

 ・終身雇用の崩壊を加速する泥沼不況,崖っぷちのビジネスマン--「三十代も標的」急激に伸びるリストラの魔の手 (ビジネス特集 「勝ち組」か「負け組」か--「分水嶺」をどう生き抜く ビジネスマン人生の「損と得」) 岸 宣仁 プレジデント プレジデント社 36 5  [1998.05] 86~93

 ・終身雇用の砦・日立製作所で密かに始まった早期退職優遇 (追跡特集 早期退職者はどこへ行った)  週刊ダイヤモンド ダイヤモンド社 / ダイヤモンド社 〔編〕 85 21  [1997.05.31] 104

 ・雇用調整 終身雇用制は健在だが,中長期的には「強い部分」から流動化 (経済白書総特集) -- (日本経済の新しい成長の道筋) 大崎 真一郎 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 74 34  [1996.08.19] 68~71

 ・現代日本資本主義の研究-54-現状分析編--空洞化した"終身"雇用--慣行維持に労使共通の利益見出す 隅谷 三喜男 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 58 9  [1980.03.04] p80~87

 ・終身雇用制を守るべきか (戦力としての人材とはなにか<特集>) 牛尾 治朗 中央公論経営問題 中央公論社 18 1  [1979.03] p160~170

 ・生涯二回就職論--終身雇用制をいかにして守るか 牛尾 治朗 中央公論 中央公論新社 94 1  [1979.01] p128~139

 ・人減らし攻勢の恐怖--崩れゆく終身雇用制 (本番迎えた減量新時代<特集>) 小島 徹 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 56 51  [1978.12.12] p32~36

 ・終身雇用制が崩壊する日(企業レポート) 磯崎 史郎 潮 潮出版社 / 潮出版社 〔編〕   231 [1978.08] p254~267

 ・終身雇用制は生き残るが… (不安と危機の時代をどう生きるか<特集>) -- (雇用革命が始まった(編集部ルポ)) 長沼 石根 朝日ジャーナル 朝日新聞社 / 朝日新聞社 〔編〕 20 14  [1978.04.07] p49~52

 ・急速に崩れる終身雇用の基盤--ここまできた合理化攻勢 山田 陽一 エコノミスト 毎日新聞社 / 毎日新聞社 〔編〕 50 46  [1972.10.31] 48~53

 ・終身雇用制の行方を探る (ビジネスマンは変身する(特集))二宮 欣也 中央公論経営問題 中央公論社 11 2 [1972.06.00] 168~179

 ・技術革新と経営家族主義--終身雇用と年功制の形成と崩壊 隅谷 三喜男 中央公論 中央公論新社 76 5  [1961.05]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366)
経営管理  (336)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
雇用-日本
人事管理
労務管理
経営
賃金管理
労働問題-日本
青年
雇用問題-日本
ビジネス
年功序列
能力主義
企業-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000073152解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!