このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
ASN2019-13
事例作成日
(Creation date)
2019年06月26日登録日時
(Registration date)
2020年06月26日 12時47分更新日時
(Last update)
2021年08月27日 10時52分
質問
(Question)
フィギュアスケートの観戦者人口の推移を知りたい(1990年代~現在まで)

【質問の背景】
フィギュアスケートの人気がでてきたという裏付けをするために数字が欲しい


【関連質問】
ASN2019-12 フィギュアスケートの競技者人口の推移を知りたい(1990年代~現在まで)
ASN2019-14 「体力・スポーツに関する世論調査」の確認方法について教えて欲しい
回答
(Answer)
詳細は回答プロセスを参照ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.情報収集のヒントを確認する
1-1. レファレンス協同データベース  https://crd.ndl.go.jp/reference/
<キーワード:フィギュアスケート 観戦>
   「スポーツの観客動員数について、ここ数年の推移(特定しないが複数種目)がわかる
   資料を紹介してほしい。」(2017/02/09 国立国会図書館)
   → 「回答」に参考になりそうな資料あり

1-2. リサーチ・ナビ   https://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/
<キーワード:スポーツ 観戦>
 国立国会図書館の調べもの窓口サイト。調べものをする方が求める情報に効率よく
 アクセスできるための手助けとなる情報を提供。
   「スポーツについて調べる」 → スポーツに関する参考資料のリスト掲載
TOP 「調べ方案内」の「社会・労働・教育・スポーツ」> 「スポーツを調べる」
> 「スポーツについて調べる」

1-3. レファレンス資料  <分類:350(統計)>
『白書統計索引』(日外アソシエーツ株式会社編集 日外アソシエーツ 350/N71/*)
 2019年版 p.481 「スポーツ観戦」
      『情報メディア白書 2019』「スポーツ観戦参加率」の掲載あり

 2016年版 p.111 「観戦率」
      『スポーツ白書 2014』「種目別直接観戦率の推移」の掲載あり
      p.514 「スポーツ観戦」
      『情報メディア白書 2016』「スポーツ観戦参加率」の掲載あり
      『スポーツ白書 2014』「種目別直接スポーツ観戦率の推移」
               「テレビによるスポーツ観戦種目別観戦率」などの掲載あり


2.図書を確認する
2-1. [1]より、参考資料を確認する
【★1】『子ども・青少年のスポーツライフ・データ: 4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書 2017』
  p.130-139 「5.スポーツ観戦」
        テレビでの観戦率のランキングに「フィギュアスケート」あり
        出典:「12~21歳のスポーツライフに関する調査 2017」

【★2】『スポーツライフ・データ : スポーツライフに関する調査報告書』
 当館は、1996年、2006年、2008年、2018年版の4冊所蔵。
 2018年版 p.114-115 「4-4 テレビによるスポーツ観戦種目」
            「テレビによる種目別のスポーツ観戦率」を確認できる。
            「全体・性別」と「年代別」に「フィギュアスケート」あり
            出典:「スポーツライフに関する調査 2018」(笹川スポーツ財団)
  

A.『情報メディア白書』(電通総研編 電通総研 0073/D61/*)
 当館は1994年版~2020年版を所蔵(一部欠号あり)。
 2020年版 p.211 「13 イベント (4)スポーツ」  「スポーツ観戦参加人口の推移」グラフあり。
           グラフの数値がスポーツ観戦全体の人口。スポーツ別の参加率は確認できず。
           出典:『レジャー白書 2019』

 2019年版 p.217 「13 イベント (4)スポーツ」  「スポーツ観戦参加人口の推移」グラフあり。
           グラフの数値がスポーツ観戦全体の人口。スポーツ別の参加率は確認できず。
           出典:『レジャー白書 2018』

 2016年版 p.216 「13 イベント (4)スポーツ」  「スポーツ観戦参加率」のグラフあり。
           グラフの数値が性・年代別。スポーツ別の参加率は確認できず。
           出典:『レジャー白書 2015』


次の資料は当館に所蔵が無いため、確認する必要がある。
 『スポーツに関心のある生活者の観戦実態調査 2016』
 (ボイス情報株式会社企画・開発部 調査・編集 ボイス情報 2015.11)
  → 国立国会図書館のみ所蔵


以下の資料を確認したが、該当調査に「フィギュアスケート」の項目無し。
 『スポーツ白書』(藤本和延編 SSF笹川スポーツ財団  780/SU758/*)
  → 当館所蔵:2001年、2010年、2017年、2020年版

 『プロスポーツ年鑑 2008』(日本プロスポーツ協会編 2008 780/N7711/2008)
  → 当館所蔵:2008年版のみ



2-2.レファレンス資料  <分類:3657(余暇)>
 『余暇・レジャー&観光総合統計 : 使えるデータ満載!!』
 (三冬社編集部編集・制作 三冬社 3657/SE17/*、3657/S67/*)
  2014-2015年版(3657/SE17/2014-'15) 該当する調査項目無し

【★3】2016-2017年版
  p.90-91 「第2章 3 スポーツマーケティング基本調査」
       「よく観るスポーツ」のランキングに「フィギュアスケート」あり
       出典:「2014年スポーツマーケティング基礎調査」
          (マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングの共同調査)

【★4】2018-2019年版
  p.115-116 「第3章 7 スポーツ観戦」
        「年代別、最も観戦するスポーツ」
        「最も観戦するスポーツは、どこで観戦するか」のランキング、
        「最も観戦するスポーツは、誰と観戦することが多いか」に「フィギュアスケート」あり
        出典:「スポーツ観戦に関するアンケート」(東急グループ モニター組織KOETOMO)

  2020-2021年版(3657/S67/2020-2021)
  p.97 「第3章 2 スポーツの実施状況に関する世論調査」
        「この1年間に観戦したスポーツ種目」に「フィギュアスケート」あり。
         ただし、スピードスケート、アイスホッケーの3つの合計値になっている。
        出典:「平成30年度スポーツの実施状況に関する世論調査」(スポーツ庁)

  p.122-123 「第3章 12 スポーツマーケティング基本調査」
        今回の抜粋の中に、スポーツ観戦に関する項目はなかった。
        出典:「2018年スポーツマーケティング基礎調査」
          (マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングの共同調査)

その他の年の資料は、CiNii Books等で所蔵館を確認する必要がある。


3.出典資料を確認する
3-1. 図書
 以下の資料を確認したが、該当する調査項目はなかった。
  [2-1-A]出典:『レジャー白書』(日本生産性本部編集 生産性出版  3657/SH12/*)
         → 当館は、1993年版~2020年版を所蔵(一部欠号あり)

3-2. Web情報
次の出典資料を調査したが、詳細を確認できなかった。
しかし、各ホームページにて申請手続きをすれば、各調査データを入手できる可能性あり。

 【★1】出典: 「12~21歳のスポーツライフに関する調査 2017」
 【★2】出典: 「スポーツライフに関する調査2018」
  笹川スポーツ財団   https://www.ssf.or.jp/index.html
  スポーツライフ・データの使用申請について
   申請をすることで、これまで刊行したスポーツライフ・データの
   ローデータ(クロス集計結果を含む)を無料で提供。
    TOP画面 「調査・研究」タブをクリック
     > 「スポーツライフ・データ」をクリック
     > 「データの使用申請」の「データの使用申請についてはこちら」をクリック
     > 「スポーツライフ・データ使用申請フォーム」にて申請手続き

 【★3】出典:「2014年スポーツマーケティング基礎調査」
 ・マクロミル   https://www.macromill.com/
  【無料】自主調査レポートダウンロード
   申請をすることで、マクロミルで実施した自主調査レポートなどを無料で提供。
    TOP画面 右上 「【無料】市場調査レポート」
     > 画面中央「市場調査レポート」の「キーワードで検索」タブを選択し、「スポーツマーケティング」と入力し検索
     > その下の「検索結果の資料一覧」から該当調査名を選択し、画面一番下の「ダウンロードに進む」をクリック
     > 「申込みフォーム」にて申請手続き

 ・三菱UFJリサーチ   https://www.murc.jp/
  スポーツマーケティング基礎調査の速報値をPDFで確認できる。
    TOP画面 「新着情報」内「ニュースリリース」欄の「一覧を見る」をクリック
     > 確認したい該当年を選択(※過去10年分のみ選択可能)
     > 「【速報】●●年スポーツマーケティング基礎調査」をクリック
     > 「全文紹介PDFダウンロード」を選択すると、速報の全文を確認できる

  また、最新版のスポーツマーケティング基礎調査のレポート販売を行っている。
   URL: https://www.murc.jp/sportsmarketing/


次の出典資料を調査したが、調査元がサービス終了していたため、詳細を確認できなかった。
【★4】出典:「スポーツ観戦に関するアンケート」(東急グループ モニター組織KOETOMO)


以上
<Web最終確認日:2021/07/16>
事前調査事項
(Preliminary research)
各新聞DBでフィギュアスケートに関する記事の増加
NDC
日本  (351 10版)
スポーツ.体育  (780 10版)
生活.消費者問題  (365 10版)
参考資料
(Reference materials)
【★1】子ども・青少年のスポーツライフ・データ = The 2017 SSF National Sports-Life Survey of Children and Young People : 4~21歳のスポーツライフに関する調査報告書 2017. 笹川スポーツ財団, 2017.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028875000-00 , ISBN 9784915944673 (当館請求記号:780/KO21/2017)
【★2】笹川スポーツ財団 [編] , 笹川スポーツ財団. スポーツライフ・データ : スポーツライフに関する調査報告書. 笹川スポーツ財団, 1993. (SSF report)
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000100620-00  (当館請求記号:780/SU751/*)
【★3】余暇・レジャー&観光総合統計 = Statistical Data of Leisure and Tourism : 使えるデータ満載!! 2016-2017. 三冬社, 2015.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026619292-00 , ISBN 9784865630107 (当館請求記号:3657/SE17/2016-'17)
【★4】余暇・レジャー&観光総合統計 = Statistical Data of Leisure and Tourism : 使えるデータ満載!! 2018-2019. 三冬社, 2017.
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028390184-00 , ISBN 9784865630282 (当館請求記号:3657/SE17/2018-'19)
キーワード
(Keywords)
フィギュアスケート
観戦者
スポーツ観戦
スポーツ
観戦
人口
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
観戦者人口
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000283581解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!