このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000070091
提供館
(Library)
愛媛県立図書館 (2110043)管理番号
(Control number)
22-58
事例作成日
(Creation date)
2000年05月23日登録日時
(Registration date)
2010年08月14日 13時16分更新日時
(Last update)
2010年09月03日 15時37分
質問
(Question)
天保9(1838)年頃、宇和島藩士の小池九蔵・若松総兵衛が佐藤信淵に入門したそうだが、「伊達家御歴代事記」などに記載されているか。
回答
(Answer)
【資料1】直接入門についての記載はなし。P196(天保12年12月15日)に「若松惣兵衛、兼而経済学修行被仰付」「小池九蔵へ被仰付候間」とあり。
【資料2】兵頭賢一「佐藤信淵と宇和島との関係」上・下
【資料3】青野春水「幕末宇和島藩の藩政改革に関する一考察・特に佐藤信淵及び若松常齢の経済思想を通して」上・中・下
【資料4】P232「小池九蔵」の項目(天保9年藩命により師事)、P682「若松総兵衛」の項目(天保8年か9年頃師事)
【資料5】P483~484「人参培養」(若松総兵衛が師事しながら人参培養法をも研究し、実地に試みた)
回答プロセス
(Answering process)
【資料4】以外の『愛媛県史』、『宇和島市誌』には記載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
四国地方  (218 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『記録書抜伊達家御歴代事記 5』(近代史文庫宇和島研究会、1981年) (天保六年正月~弘化元年三月まで収録)
【資料2】「伊予史談」51号~52号(伊予史談会、昭和2) (『佐藤信淵と宇和島藩との関係』( 宇和島郷土叢書 第10巻、宇和島市立図書館、1971)に再録)
【資料3】「伊予史談」175・176合併号~178号(伊予史談会、昭和40)
【資料4】『愛媛県史 人物』(愛媛県、1989年)
【資料5】『北宇和郡誌』(愛媛教育協会北宇和部会編纂 、関和洋紙店印刷部、1917年)
キーワード
(Keywords)
佐藤信淵(さとう のぶひろ)
小池九蔵(こいけ きゅうぞう)
若松総兵衛(わかまつ そうべえ)(惣兵衛)(常齢つねとし)
宇和島藩(愛媛県)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000070091解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!