このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20160712-2
事例作成日
(Creation date)
2016年07月12日登録日時
(Registration date)
2016年07月12日 14時56分更新日時
(Last update)
2016年12月21日 17時58分
質問
(Question)
外食カレー業界、カレー専門店について知りたい。中でも、店舗数や、売上高、客単価などが知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料が見つかった。

<図書> 図書の年次表記は、本館所蔵資料によったが、いずれも年刊であり、継続出版されている資料がある。

・中小企業動向調査会編著『業種別業界情報 : ナマの業界百科事典』 経営情報出版社 , 1980-
 本館請求記号:675.2 - G99
 p.42-43  2016年度版  飲食業 > カレー専門店 の項目があり、2016年度以前も遡って確認ができる。
 そのほか、客単価については、他の飲食業にも記載がある。


・日経流通新聞[日本の飲食業調査]により、売上高が確認できる。(例年5月に発表)
 日経テレコン(商用データベース)で検索可。


・ 国民生活金融公庫総合研究所編 『小企業の経営指標 : 情報通信業,運輸業,卸売・小売業,飲食店、宿泊業,医療、福祉,教育、学習支援業,サービス業』中小企業リサーチセンター , 2006.10 
 本館請求記号:335.35 - Sh96 - 2006-情
 業務別経営指標(飲食店・宿泊業) カレー料理店 p.179
 収益性、生産性、安全性、その他の項目あり。


・金融財政事情研究会編『第12次業種別審査事典』金融財政事情研究会,2012.2
 第6巻  本館請求記号:338.55 - D19 - 6
 p.859-864  6105 カレー専門店 

・『外食産業マーケティング総覧』矢野経済研究所 , 2004.5
 2004年版 本館請求記号:673.97 - G15 - 2004
 p.27-32 (2)和風ファストフード市場  
 p.188-190  (株)壱番屋         客単価の記載あり。
 p.684    (株)バルチック・システム  

・月刊食堂編集部編『日本の外食産業』柴田書店 , 2005.6
 2005年版 本館請求記号:673.97 - N71 - 2005
 p.55 丼・専門店 店舗一覧 壱番屋、パスタ・デ・ココあり
 p.258 壱番屋のデータあり

・食の安全・安心財団編『外食産業資料集 : 食の安全・安心に向けて』 食の安全・安心財団 , 2012.11-
 2013年版 本館請求記号:673.97 - G15 - 2013
 売上高ランキングなどあり。

そのほか、新聞記事、雑誌記事などにも記事があり、CiNii、新聞商用データベースなどの検索が有効である。

・「カレーのココイチ、創業家の鮮やかな引き際」東洋経済オンライン2015/11/8
http://toyokeizai.net/articles/-/91566 (2016/07/12 確認)

<ウェブサイト>
日本フードサービス協会 データからみる外食産業
http://www.jfnet.or.jp/data/data_c.html  (2016/7/12 確認)

公益財団法人 食の安全・安心財団 統計資料
http://www.anan-zaidan.or.jp/data/index.html  (2016/7/12 確認)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
マーケティング  (675)
商業経営.商店  (673)
企業.経営  (335)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
カレー
外食産業
カレー専門店
客単価
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 書誌的事項調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000194584解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!