このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000244628
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20181030-2
事例作成日
(Creation date)
2018年10月30日登録日時
(Registration date)
2018年10月30日 17時04分更新日時
(Last update)
2018年12月19日 14時02分
質問
(Question)
HRテックについて知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料がみつかった。

<ウェブサイト>
納富隼平「XTech(クロステック)とはどういう意味なのか」『現代のベンチャー企業を知る』(日本政策金融公庫)2017年1月
https://www.jfc.go.jp/n/finance/keiei/pdf/qa1701_venture04.pdf  (2018/10/30 確認)
XTech(クロステック、エックステック)と呼ばれる、従来の産業とIT(Technology)を掛け合わせた造語の一覧があり、「Human Resources(人材)」との掛け合わせとして「HRTech」が掲載されている。

高城 幸司「なぜ日本の人事はこんなに「アナログ」なのか -HRテック」の普及がなかなか進まないワケ-」『東洋経済オンライン』2018/06/11
https://toyokeizai.net/articles/-/224230  (2018/10/30 確認)
「人事領域ではHR(Human Resource)テックと呼ばれ、クラウドや人工知能(AI)、ビッグデータ解析といった先端テクノロジーを駆使し、採用・育成・評価・配置など人事業務の効率化と質の向上を目指すサービス全般」

<図書>
山崎俊明著『AI面接#採用』 東京堂出版 2017.11
本学産業理工学部図書館 請求記号:336.42 - Y43

<雑誌記事・論文>
CiNiiによる検索結果 HRテック OR "HR Tech"
https://ci.nii.ac.jp/search?q=HR%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80OR%E3%80%80%22HR+Tech+%22&range=0&nrid=&count=200&sortorder=1&type=1  (2018/10/30 確認)
回答プロセス
(Answering process)
HRテックは、「HR(Human Resources)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語」である。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
労働経済.労働問題  (366)
参考資料
(Reference materials)
水谷英夫 著 , 水谷, 英夫. AI時代の雇用・労働と法律実務Q&A : クラウドソーシング/HRテック/ライドシェア/テレワーク/働き方改革. 日本加除出版, 2018.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I028865339-00 , ISBN 9784817844538
キーワード
(Keywords)
HRテック
HRTech
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000244628解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!