このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2018-010
事例作成日
(Creation date)
2017/06/02登録日時
(Registration date)
2019年03月08日 00時30分更新日時
(Last update)
2019年03月08日 09時13分
質問
(Question)
マタイ福音書の系図に登場する5人の女性について書かれた本はあるか。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
マタイ福音書1章1~16節に記されている「イエス・キリストの系図」に出てくる5人の女性は、「タマル」、「ラハブ」、「ルツ」、「ウリヤの妻(バト・シェバまたはバテシバ)」、「マリア」です。
 〇『聖書の人びと』 婦人之友社/編 婦人之友社 2010年
 〇『聖書を彩る女性たち』 小塩節/監修 毎日新聞社 2002年
 〇『聖書のヒロインたち』 生田哲/著 講談社 2004年
 〇『聖書の女性 旧約篇』 カイパー/著 新教出版社 1988年
 〇『旧新約聖書』 日本聖書協会 1982年
 〇『旧約聖書人名事典』 ジョアン・コメイ/著 東洋書林 1996年
 〇『聖書人名録』 草野巧/著 新紀元社 1998年
 〇『イエス・キリストの系図を彩る女性たち』 平山澄江/著 キリスト新聞社 2016年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
 〇『聖書の人びと』 婦人之友社/編  婦人之友社 2010年
   p.77-84 「イエスの系図の中の旧約の女たち」の項目あり、第一の「タマル」、第二の「ラハブ」、第三の「ルツ」、第四の「ウリヤの妻」、第五の女性「マリア」と、五人の説明がある。
   p.31-36 「ルツとナオミ」の項目あり。
   p.165-168 「考える母マリア」の項目あり。
 〇『聖書を彩る女性たち』 小塩節/監修 毎日新聞社 2002年
   p.61-72 「タマル」の記載あり。
   p.85-95 「ラハブ」の記載あり。
   p.133-143 「ルツ」の記載あり。
   p.169-179 「ウリヤの妻バテ・シェバ」の記載あり。
   p.359-374 「マリヤ」の記載あり。
 
※「マリア」についてのみ記載のあった資料
 △『イエスに邂った女たち』 遠藤周作/著 講談社 1983年
   p.71-82「聖母マリア」の項目あり。
 △『聖書のなかの女性たち』 遠藤周作/[著] すえもりブックス 1999年
   p.83-117 「聖母マリア Ⅰ~Ⅳ」の項目あり。
    
2.後日追加確認資料
 〇『聖書のヒロインたち』 生田哲/著 講談社 2004年
   p.58-66 「4 タマル―罪も辞さずに守った家系」の項目あり。
    「聖書の関連箇所―創世記第38章」
   p.67-79 「5 ラハブ―運命を切り開いた売春婦」の項目あり。
    「聖書の関連箇所―ヨシュア記第2、6章」
   p.76-79 「家系図の女たち」に「マタイ福音書」の家系図についての記載あり。
   p.80-95 「6 ルツ―義母に捧げた愛と忠誠」の項目あり。
    「聖書の関連個所―ルツ記」
   p.129-153 「1 マリヤ―世界史上もっとも愛された女」の項目あり。
    「聖書の関連箇所―マタイ第1、2、12章、ルカ第1、2章、ヨハネ第2、19章、使徒言行録第1章」
 〇『聖書の女性 旧約篇』 カイパー/著 新教出版社 1988年
   p.64-69 「タマル」の項目あり。
    「参照 創世記38・6―30、歴代志上2・4」
   p.98-103 「ラハブ」の項目あり。
    「参照 ヨシュア記2・1、6・17―25、へブル人への手紙11・31、ヤコブの手紙2・25」
   p.138-142 「ルツ」の項目あり。
    「参照 ルツ記3章」
   p.163-167 「バテシバ」(「ヘテビとウリヤの妻バテシバ」)の項目あり。
    「参照 サムエル記下11・2―5、26、27、12・15―24、列王紀1・11-40」 
 〇『旧約聖書人名事典』 ジョアン・コメイ/著 東洋書林 1996年
   p.259 「タマル」の項目あり。
   p.303 「バト・シェバ」(ウリヤの妻)の項目あり。
   p.459 「ラハブ」の項目あり。
   p.464-466 「ルツ」の項目あり。
 〇『旧新約聖書』 日本聖書協会 1982年
  ・「タマル」についての記載あり。
   旧約聖書 p.52-53 「創世記」 第38章
   旧約聖書 p.565-567 「歴代志略上」 第2章
  ・「ラハブ」についての記載あり。
   旧約聖書 p.301-302 「ヨシュア記」 第2章
   旧約聖書 p.306-307 「ヨシュア記」 第6章
   新約聖書 p.336-338 「「へブル人への書」 第11章
   新約聖書 p.342-343 「ヤコブの書」 第2章
  ・「ルツ」についての記載あり。
   旧約聖書 p.377-382 「ルツ記」
  ・「ウリヤの妻」についての記載あり。
   旧約聖書 p.445-449 「サムエル後書」 第11、12章
   旧約聖書 p.473-475 「列王記略上」 第1章
  ・「マリヤ」についての記載あり。
   新約聖書 p.1-3 「マタイ傳福音書」 第1、2章
   新約聖書 p.17-19 「マタイ傳福音書」 第12章
   新約聖書 p.79-84 「ルカ傳福音書」 第1、2章
   新約聖書 p.132-133 「ヨハネ傳福音書」 第2章
   新約聖書 p.164-166 「ヨハネ傳福音書」 第19章
   新約聖書 p.170-171 「使徒行傳」 第1章
 〇『聖書人名録』 草野巧/著 新紀元社 1998年
   p.54「ラハブ」の記載あり。
   p.73「ルツ」の記載あり。
   p.104「バト・シェバ」の記載あり。
   p.107「タマル」の記載あり。
   p.226「マリア」の記載あり。
   
※「ルツ」「ウリヤの妻」「マリア」についての記載があった資料
 △『読む聖書事典』 山形孝夫/著 筑摩書房 2015年
   p.280-281 「ルツ」の項目あり。
   p.207 「バテシバ」の項目あり。 
   p.51-52 「ウリヤ」の項目に「バテシバ」についての記載あり。
   p.245-246 「マリヤ」の項目の中に「②イエスの母マリヤ」の項目あり。
   「タマル」「ラハブ」についての記載は見当たらない。
 △『聖書女たちの物語』 田中澄江/著 青春出版社  1998年
   p.143-148 「ルツ」についての記載あり。
   p.174-181 「ウリヤ(ウリア)の愛妻」についての記載あり。
   p.249-255 「かがやける女(ひと)、マリアよ」の項目あり。
   p.189-199 ダビデの娘「タマル」の名前が出てくるが、系図にある「タマル」とは別人
 △『聖書小事典』 山形孝夫/著 岩波書店 1992年
   p.150-151 「バテシバ」の項目あり。   
   p.179 「マリヤ」の項目の中に、「②イエスの母マリヤ」の項目あり。
   p.204-205 「ルツ」の項目あり。
   p.219 「さくいん」に「タマル 12」の記載があるが、記載があるのは同名の別人(ダビデの娘)
 
※「マリア」についてのみ記載があった資料
 △『聖書のなかの女性たち』 渋川久子/著 玉川大学出版部 1997年
   p.68-108 「1 イエスの母マリア」の項目あり。
 △『新約聖書の女性観』 荒井献/著 岩波書店 1988年
   p.115他 「イエスの母マリア」の項目あり。
 △『聖人事典』 ドナルド・アットウォーター/著 三交社 1998年
   p.385-387 「マリア〔聖母〕」の項目あり。
 △『新約聖書人名事典』 ロナルド・ブラウンリッグ/著 東洋書林 1995年
   p.303-318 「マリア」の中に、「1.イエスの母マリア」の項目あり。
 
※記載の見当たらなかった資料
 ×『井上洋治著作選集 9』 井上洋治/[著] 日本キリスト教団出版局 2017年
 ×『イエスをめぐる女性たち』 E・モルトマン=ヴェンデル/[著] 新教出版社 1982年
 
3.県内所蔵資料の内容を確認する。
 〇『イエス・キリストの系図を彩る女性たち』 平山澄江/著 キリスト新聞社 2016年
  各章ごと、5人の女性について記載あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
聖書  (193 9版)
参考資料
(Reference materials)
聖書の人びと 婦人之友社/編 婦人之友社 2010.11 193 978-4-8292-0601-0
聖書を彩る女性たち 小塩節/監修 毎日新聞社 2002.4 193 4-620-31565-6
聖書のヒロインたち 生田哲/著 講談社 2004.7 193.04 4-06-149728-6
聖書の女性 旧約篇 カイパー/著 新教出版社 1988 193 4-400-12212-3
旧新約聖書 日本聖書協会 1982 193 4-8202-1027-0
旧約聖書人名事典 ジョアン・コメイ/著 東洋書林 1996.4 193.1 4-88721-089-2
聖書人名録 草野巧/著 新紀元社 1998.6 193 4-88317-313-5
イエス・キリストの系図を彩る女性たち 平山澄江/著 キリスト新聞社 2016.12 193.04 978-4-87395-714-2
キーワード
(Keywords)
聖書
女性
マタイ福音書
新約聖書
旧約聖書
イエスの系図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000252731解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!