このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000176482
提供館
(Library)
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)情報ライブラリー (4110001)管理番号
(Control number)
DAWN270657
事例作成日
(Creation date)
2015年06月25日登録日時
(Registration date)
2015年06月27日 10時30分更新日時
(Last update)
2015年09月18日 14時47分
質問
(Question)
イクボスについて参考となる資料を探している。
回答
(Answer)
ドーンセンター情報ライブラリーの資料やインターネットを検索し、下記資料を紹介した。

■行政情報誌
・福岡県『あすばるーん』2014-AUTUMN(74) (発行日:2014年10月1日)
特集:男性にとっての男女共同参画「イクボス」が増えれば社会が変わる

・兵庫県三田市『てくてく:三田市人権・男女共同参画プラザ情報誌』12号(発行日:2015年3月1日)
特集:男女共に働きやすい社会・鍵は“イクボス”

■行政資料
・『男女共同参画白書 平成26年版』
第1部 男女共同参画社会の形成の状況 コラム2「イクメン」から「イクボス」への広がり

・『PaPaIku:カジダン・イクメンロールモデル集』青森県男女共同参画センター〔ほか〕企画・編集(2015)

■雑誌
・『月刊女性情報』2014年10月号
読売新聞: サイボウズ社長青野慶久氏理解ある「イクボス」増やそう(2014年9月11日)

■インターネットの情報
・厚生労働省 イクボスアワード2015
http://ikumen-project.jp/ikuboss/

・ファザーリングジャパン「イクボスプロジェクト」
http://fathering.jp/ikuboss/

・群馬県 ぐんまのイクメン・イクボス養成塾のご紹介
https://www.pref.gunma.jp/06/g2200167.html

・三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」Web限定 男女共同参画ゼミ
http://www.center-mie.or.jp/frente/
「イクメンからイキメンへ。イクボスが社会を変える 男性の育児「参画」について」
第2回 イクボスが社会を変える!
執筆者:ファザーリング・ジャパン東海 藤森 新五氏(連載期間:2014年3月から5月)

(情報アクセス日 2015/08/15)
回答プロセス
(Answering process)
(1)[イクボス]というキーワードがまだ新しいものであると思われたので、図書よりも情報誌から先に検索をすると、特集記事が見つかった。

(2)また、インターネット検索から厚生労働省が実施するイクボスアワードや、ファザーリングジャパンのイクボスプロジェクトについての情報を得られた。
それらの情報を参考に、ファザーリングジャパンが発行した図書をあたるも、イクボスについて該当する箇所はなかった。

(3)国立女性教育会館(NWEC)の文献情報データベースを[イクボス]のキーワードで検索すると、新聞記事が見つかった。それらの情報をもとに、ドーンセンター情報ライブラリー所蔵の『月刊女性情報』から該当する記事を探した。

(4)近隣の公共図書館の所蔵を[イクボス]のキーワードで検索すると、下記資料が大阪府立図書館にあることが分かった。
・『子育て社員を活かすコミュニケーション:イクボスへのヒント集』山口理栄著 新田香織著 労働調査会(2015)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
企業.経営  (335 9版)
労働経済.労働問題  (366 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
職場
労働事情
イクボス
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
該当する資料の紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
女性関連施設・施策担当者
登録番号
(Registration number)
1000176482解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!