このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
C06-014
事例作成日
(Creation date)
2005年12月06日登録日時
(Registration date)
2007年03月07日 10時23分更新日時
(Last update)
2007年04月09日 15時52分
質問
(Question)
次のレポートを入手したい。
JAERI-memo pp.62-193「小型パンチ(SP)試験方法(案)」 1987年5月
回答
(Answer)
JAERI-memoとは、JAERI-Mというレポートの前誌のタイトル。
依頼の”JAERI-memo pp.62-193”とは、”JAERI-M-62-193”というレポート番号である。
同著者、同タイトルのレポートは、次の番号で発行されている。
JAERI-M-62-193は未公開のため複写は不可。

標題:Recommended practicel for small Punch (SP) testing of metallic materials (dreft).
著者名:TAKAHASHI H, SHOJI T, MAO X
資料名:日本原子力研究所JAERI-Mレポート 
レポート番号:JAERI-M-88-172
発行年:1988年

上記レポートはJST(科学技術振興機構)、国会図書館にて所蔵があり、入手可能。
回答プロセス
(Answering process)
上記の依頼内容では不明瞭。書誌事項を調査することからはじめた

①『JAERIレポート一覧』で探す
 →JAERI-memoはJAERI-Mの前誌のタイトルとわかる。
  1987年発行のJAERI-MはすべてJAERI-M-87となっており、番号は異なるが、
pp.62-193という記述もレポート番号ではないかと推測するが、JAERI-M-62-193は見つからない。

②Googleで“JAERI”“小型パンチ”で検索
 →「金属材料の小型パンチ(SP)試験方法(案)」88-172というものが見つかった。
  しかし、JAERI-M-62-193というのもヒットした。一覧では確認できなかったが、存在するレポート番号かもしれない。
 →『JAERIレポート一覧』で再度、JAERI-M-88-172を探すと、確かに存在することがわかった。

③所蔵調査
 NACSIS Webcat→JAERI-Mレポートはヒットするが、該当No.はなし。
 NDL-OPAC→レポート検索でJAERI-M-88-172はヒット。62-193はやはりなし。
 →この時点でひとまず利用者へ連絡するが、他の文献にも62-193を引用しているから、
もう一度62-193で探してほしいと依頼される。

④JST蔵書目録で検索→「日本原子力研究所JAERI-Mレポート」としてヒットするが、
欠号多数とあるため、JSTへ所蔵確認。→62-193はなし。
 データベース「JDream」でも検索
 JST資料番号:G0711A
 和文標題:小型
 発行年:1986-1988
 →No.62-193はヒットせず、No.88-172はヒット。

⑤日本原子力研究所の複写提供機関である“(財)原子力弘済会資料センター” へ参考調査。
 →JAERI-M-62-193は未公開のため複写は不可 との回答

⑥利用者に確認後、JAERI-M-88-172を国会図書館へ依頼
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
発電  (543 9版)
参考資料
(Reference materials)
JAERIレポート一覧 (日本原子力研究所)
キーワード
(Keywords)
原子炉
原子力
JAERIレポート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
財団法人原子力弘済会資料センター
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000033739解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決