このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
S06-015
事例作成日
(Creation date)
2006年12月14日登録日時
(Registration date)
2007年03月30日 16時41分更新日時
(Last update)
2007年04月09日 16時55分
質問
(Question)
北里柴三郎の門下生である、「高野六郎博士」が、慶應大学医学部と北里研究所に勤務していた時期とその身分について知りたい。
回答
(Answer)
・北里研究所での経歴
1914(大正3)年 北里研究所に福部長として入所
1920(大正9)年 慶應義塾大学医学部教授に転出
1923(大正12)年 内務省衛生局予防局長に転出

・慶應大学医学部での経歴
1920(大正9)年1月 現在の病理細菌学教室の細菌学教授に就任
1923(大正12)年4月 内務省予防課長に転出
同年5月 講師に任ぜられる。病理細菌学教室 衛生学部(現在の衛生学・公衆衛生学教室)で指導
昭和5年10月在籍まで確認
回答プロセス
(Answering process)
①OPACで高野博士に関する資料や著作を検索するが、所蔵無し。

②Googleでキーワード:「高野六郎 経歴」、「高野六郎 慶応大学」、「高野六郎 北里研究所」で検索するが、情報無し。

③北里大学の北里柴三郎記念室に問い合わせ⇒北里柴三郎および門下生に関する資料を所蔵しているが、高野博士についての資料は写真と著書、研究所にある履歴のみとのこと。高野博士の経歴と研究所所蔵の関連資料の情報提供を頂く。

資料
・「北里研究所五十年誌」(1966.9)、pp685-687
・「生誕150年 北里柴三郎」(2003.11)、pp123
 *2003年11月に国立科学博物館で開催された記念展の図録

経歴
1914(大正3)年 北里研究所に福部長として入所
1920(大正9)年 慶應義塾大学医学部教授に転出
1923(大正12)年 内務省衛生局予防局長に転出 

④慶応大学信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館)に問い合わせ⇒高野博士に関わる資料4点と、慶応大学医学部での経歴についてご回答頂く。関連資料と、経歴については下記の通り。

資料
・「三四会名簿平成14年7月現在」
・「慶應義塾大学医学部60周年記念誌」(1983.5)、pp236-243、pp284-288
・「慶應義塾大学医学部20周年記念誌」(1940.12)、pp16-18、pp90
・「慶應義塾大学医学部十周年記念誌」(1931.9)、pp124

経歴
1920(大正9)年1月 現在の病理細菌学教室の細菌学教授に就任
1923(大正12)年4月 内務省予防課長に転出
同年5月 講師に任ぜられる。病理細菌学教室 衛生学部(現在の衛生学・公衆衛生学教室)で指導。
昭和5年10月在籍まで確認。

⑤依頼者に調査結果を報告。依頼者、関連資料の文献複写を依頼し、調査終了。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
衛生学
高野六郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
社団法人 北里研究所 北里柴三郎記念室
慶應義塾大学信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館)
寄与者
(Contributor)
社団法人 北里研究所 北里柴三郎記念室
慶應義塾大学信濃町メディアセンター(北里記念医学図書館)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
大学院生
登録番号
(Registration number)
1000034254解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!