このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000014074
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D1997F2127
事例作成日
(Creation date)
19970508登録日時
(Registration date)
2005年02月02日 02時12分更新日時
(Last update)
2005年11月09日 17時52分
質問
(Question)
「縁辺物語」について知りたい。
回答
(Answer)
以下の文献が参考になるかと思われます。

(1)『新村出全集』 第5巻 筑摩書房 1973 708p <US21-22>
   p.221-235 「吉利支丹文学断片」
(2)『キリシタン南蛮文学入門』 海老沢有道著 教文館 1991 276p <KG121-E13>
   p.237-251 「9 日本文学研究と創作文学」
(3)福島邦道:迫害に消えたキリシタン文献とはどのようなものだったか
(『国文学 解釈と教材の研究』 26巻 第8号 1981 <Z13-334> p.124-128)

上記(1)に、「・・Yempen monogatari.縁辺物語。何人かの婚姻についての話で、やはり吉利支丹に関係ありげである。」(224p)と記されています。また、上記(1)~(3)の文献によりますと、ロドリゲス著『日本大文典』に、文例として引用されている『縁辺物語』をはじめとする各種の物語は、ロドリゲスに協力した日本人イルマンなどの耶蘇会関係者によって創作されたようで、キリシタンの厳しい弾圧でこれら物語は散逸してしまったそうです。その内容は、『日本大文典』に収録されている文例により推察する以外に方法はないようです。

< >内は当館請求記号
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『日本大文典』(ジュリアン・ロドリゲス原著 三省堂 1955)の中にある。
NDC
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
新村出全集 第5巻 筑摩書房 1973 708p <US21-22>
キリシタン南蛮文学入門 海老沢有道著 教文館 1991 276p <KG121-E13>
国文学 解釈と教材の研究 26巻 第8号 1981 <Z13-334> (福島邦道:迫害に消えたキリシタン文献とはどのようなものだったか p.124-128)
キーワード
(Keywords)
縁辺物語
キリシタン文学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
大学図書館
登録番号
(Registration number)
1000014074解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!